ホーム > イベント・行事カレンダー / 技術・知的財産知的財産 / 知的財産室

「平成26年度特許法等改正説明会」の開催結果について

平成26年6月24日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成26年6月13日(金)に、「平成26年度特許法等改正説明会」を開催しました。
 当日は、特許法等にご感心のある企業、大学、商工会議所の方や弁理士の方を中心に約100名の方にご参加頂きました。

開催概要

【日時】
平成26年6月13日(金)13:30~15:30
【場所】
センチュリーロイヤルホテル 20階「ノーブル」
(札幌市中央区北5条西5丁目)
【主催】
特許庁、経済産業省北海道経済産業局

プログラム

「特許法等の一部を改正する法律(平成26年5月14日法律第36号)について

説明者:
特許庁総務課 制度審議室 法令企画係長 永井 翔吾
特許庁総務課 制度審議室 法制専門官 弁護士 野崎 雅人
特許庁総務課 制度改正審議室 商標制度係長 鹿児島 直人

説明資料

説明会の模様

写真:説明会の模様1

特許法、意匠法、商標法、弁理士法の改正内容について、新旧対照条文を参照しながら、改正のポイントについてわかりやすい説明がありました。
会場は、ほぼ満席となり盛況でした。

写真:説明会の模様2

質疑応答では、救済措置の正当な理由、新しい商標(音)の審査基準及び地域団体商標のNPO法人の構成員などに関する質問が多数ありました。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 知的財産室