ホーム > 刊行物・報告書技術・知的財産 / 技術・知的財産知的財産 / 知的財産室

「商標チャンネル」の配信について

~ 地域団体商標「東川米」・「大雪旭岳源水」が紹介されました ~

平成27年1月16日
経済産業省北海道経済産業局

 特許庁では、この度、商標制度を普及啓発するための動画「商標チャンネル」の配信をウェブサイト上で開始しました。
 本ウェブサイトでは、商標の基礎知識をはじめ、新しいタイプの商標制度、地域ブランドの育成を支援する地域団体商標制度について、初心者の方にもわかりやすく紹介しています。
 また、地域団体商標制度を活用した地域ブランドの事例として、全国に向けて、東川町の地域一体となった町おこしの取組が紹介されています。

内容

 本ウェブサイトでは、商標制度・地域団体商標制度の概要や活用事例のほか、改正商標法(平成26年5月14日公布)によって、新たに商標の登録ができるようになる新しいタイプの商標(動き・ホログラム・色彩・音・位置)についても紹介されています。

【収録内容(全体40分)】

画像:商標チャンネル(特許庁のウェブサイト)イメージ

チャプター1(約12分)
商標チャンネル
~なるほど!なっとく!商標の基礎知識~
チャプター2(約13分)
商標最前線!
~新しいタイプの商標とは~
チャプター3(約15分)
商標で地域ブランド振興
~地域団体商標が地域ブランドの育成を支援する!~
東川町農業協同組合「東川米」、「大雪旭岳源水」地域一体となって町おこし ほか

参考

 地域団体商標登録を受け、全国から問合せが増加。良質で美味しい地下水が注目されたことで移住者や新規開業者も増え、町おこしにも一役買っている。もともと地域内の絆が強かったが、さらに一体感を増して地域の魅力発信やブランドの保護と普及に取組み、地域全体が活性化している。

◆地域団体商標「東川米」(商標登録第5491588号)

画像:東川米ポスター

◆地域団体商標「大雪旭岳源水」(商標登録第5571515号)

画像:大雪旭岳源水(だいせつあさひだけげんすい)


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 知的財産室