ホーム > 公募情報補助金:公募 / 技術・知的財産知的財産 / 知的財産室

平成28年度中小企業知的財産活動支援事業費補助金の公募を開始します

~ 地域における知財支援体制の構築、連携強化を支援します ~

募集を締め切りました

平成28年3月10日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、3月10日から標記補助金の公募を開始しました。
 本補助金は、企業・大学・金融機関等が中小企業等に対して行う、知財活用促進のための仕組みづくりや、地域における先導的な取組を支援するものです。
 今年度から、「デザイン力強化」、「中小企業の初めての特許等出願促進」及び「知財を活用した標準化」の課題解決を目指す事業への補助が新設されました。

事業の目的

 本事業は、地域での知的財産支援の強化を図り、優れた取組事例を全国展開することにより、中小企業等による知的財産の保護・活用を促進することを目的としています。

補助対象となる事業

 本事業において補助の対象となるのは、以下に掲げる事業の全部又は一部。

個別・直接支援重視事業

 地域の中小企業等の知財活用を促進するべく、個別具体的・直接的な支援を重視した取組。
 例)第三者による不正な商標登録を未然に防ぐための調査支援等

【補助率】
補助対象経費の1/2以内(地方公共団体の負担する額以内)
※地方公共団体による一部負担(予定)があることを必須とする。

先導的仕組み構築重視事業

 地域経済への波及が見込まれる先導的仕組みづくり等を重視した取組。
 例)積極的な知財経営を行う企業を認定するなど、地域における知財経営が促進される支援事業

【補助率】
補助対象経費の1/2以内(地方公共団体が補助事業に要する経費の1/4以上を負担する場合に限る)
※地方公共団体による一部負担(予定)があることを必須とする。

広域・連携型先導的仕組み構築重視事業

 広域で連携した先導的仕組み作り等を重視した取組。

  • 複数者の連携による取組であることを必須とする(コンソーシアム形式である必要はない)
  • 都道府県域を超えた実施又は連携を必須とする。

 例)広域の連携した中小企業や大学等の知財マッチング等

【補助率】
定額(1千万円を上限とする)

重点課題解決型事業

 解決が困難な課題を国が「重点課題」として設定し、その解決を目指す支援を重視した取組。

  • 平成28年度の課題は「デザイン力強化支援事業」、「中小企業の初めての特許等の出願を促す事業」及び「知財を活用した標準化に関する事業」

 例)中小企業のデザイン力強化支援等

【補助率】
定額(1千万円を上限とする)

応募対象者

  • 日本に拠点を有し、法人格を有していること。(地方公共団体を除く)
  • コンソーシアム形式による応募も認める。等

公募期間

平成28年3月10日(木)~4月11日(月)17:00必着
採択決定:平成28年4月下旬(予定)

公募要領等

 公募要領、関連書類等は、以下よりダウンロードしてください。

問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
TEL:011-709-2311(内線2586)
FAX:011-707-5324
E-mail:hokkaido-chizai@meti.go.jp

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 知的財産室