ホーム > 公募情報補助金:採択 / 技術・知的財産知的財産 / 中小企業支援 / 知的財産室

平成30年度中小企業知的財産活動支援事業費補助金の採択事業を決定しました

~ 中小企業の知的財産支援の先導的な仕組みづくりを支援 ~

平成30年5月15日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成30年度中小企業知的財産活動支援事業費補助金(地域中小企業知的財産支援力強化事業)について、(大)小樽商科大学及び(大)室蘭工業大学の2件の事業を採択しました。

採択事業・事業者

申請者 連携機関 事業名 事業内容
(大)小樽商科大学
(法人番号9430005008078)
(大)北陸先端科学技術大学院大学
北海道と北陸の両地域における企業と大学の共同研究及び知的財産活用、ビジネス化支援強化に向けた文理融合事業
 地域理系大学の研究者が持つ優れた知財・研究シーズの事業化を支援する「文理融合」を掲げ、そのノウハウを有する小樽商科大学がコーディネーターとなり、中小企業と大学が有する知財・技術シーズのマッチングから事業化までのトータルな支援を行う仕組み作りを行う。
(大)室蘭工業大学
(法人番号4430005010204)
岩見沢鋳物(株)、(株)北海道特殊鋳鋼、(株)三共合金鋳造所、東洋鉄球(株)
広域鋳物ネットワークにおける鋳造技術に関した発展的システムの構築
 室蘭工業大学が有する次世代型鋳造技術に関する知的財産を、11都道府県からなる広域鋳物ネットワークである「特殊鋳物協同組合」に提供。参画企業間の技術の底上げ・平準化、室蘭工業大学における品質評価の知見・技術の蓄積を通じ、大学における知的財産活用の促進と地域中小企業における知的財産創出が循環する仕組み作りを行う。

参考

 中小企業知的財産活動支援事業費補助金とは、企業・大学・金融機関等が中小企業等に対して行う、知財活用促進のための仕組みづくりや、地域における先導的な取組を支援するものです。

 詳細は以下をご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 知的財産室