ホーム > 刊行物・報告書技術・特許 / 技術・特許特許・知的財産 / 特許室

地域ブランド《必携》ガイドブックの刊行について

~ 地域ブランドを商標で確かなものに ~

平成19年11月28日
経済産業省北海道経済産業局

 地域ブランドによる地域活性化の高まりを背景とした商標法の改正により、平成18年4月から地域名と商品名からなる商標の登録が可能となりました。

 北海道には魅力ある地域ブランドが多数あり、特色ある地域づくりに向け、地域ブランド化を進めることは、地域経済の活性化や発展をもたらすものと大いに期待されます。

 北海道知的財産戦略本部(平成17年7月設置、本部長:北海道知事 高橋はるみ)では、各地域において努力して育ててきた地域ブランドを守り、一層確かなものとしていく有効な手段である「地域団体商標制度」を、より多くの方々に活用して頂くことを目的に平成18年に、「地域ブランド《必携》ガイドブック~地域ブランドを商標で確かなものに~」を全国に先駆けて作成しました。

 この度、本ガイドブックの内容を見直し、事例紹介では道内3団体における地域団体商標登録後の取組状況などを掲載した「改訂版」を作成いたしました。

改訂のポイント

  1. 本ガイドブックでは、商標登録制度の解説に加え、地域ブランドに関係する方々が「登録出願すべきかどうか?」「登録出願するにあたっては何をすべきか?」「登録後には何をすべきか?」といった問題について、段階毎に判断できるような構成にするとともに、各章の最後に必要なアクションを判断するためのチェックポイントやQ&Aを設け、さらに商標登録までの狙いと経緯、出願前の検討、苦労した点、登録後の取り組み状況などケーススタディとして「十勝川西長いも」「鵡川ししゃも」「幌加内そば」の3事例を掲載しております。
  2. 希望者には製本版を無料で配布致しますので、特許室までお申込みください。また、下記からダウンロードも可能です。
    道内の農協・漁協、地方公共団体等の皆様方におかれましては、特色ある地域づくりの一環として地域ブランドにおける地域団体商標制度の活用の検討にあたり、本ガイドブックを積極的に活用して頂ければ幸いです。

(参考)地域団体商標制度

 地域の名称及び商品(役務)の名称等からなる商標について、一定の範囲で周知となった場合には、事業協同組合等の団体が地域団体商標として登録することが認められる制度です。

地域ブランド《必携》ガイドブック ダウンロード

本件に関する問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課 特許室
TEL:011-709-2311(代表:内線2586)、011-709-5441 (直通)
FAX:011-707-5324
E-mail:hokkaido-tokkyo@meti.go.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 特許室