ホーム > サービス・観光産業振興 / 情報・サービス政策課

「北海道ヘルスケア産業振興協議会」の設立及び会員募集について

平成27年4月1日
平成27年7月22日更新
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成25年9月に「北海道ヘルスケアサービス創造研究会」を立ち上げ、「医・農商工連携」など北海道の強みを活かしたヘルスケアサービス創出の取組を推進してきました。
 このたび、本活動をさらに加速するため、研究会を民間主体による自発的な活動基盤に改組・拡大し、平成27年4月より「北海道ヘルスケア産業振興協議会」として活動することとしました。
 医療・介護機関、食・運動・見守り・生活支援等の関連サービス事業者、金融機関、行政機関など幅広い関係者の参画を得て、北海道にヘルスケア産業創出のためのプラットフォームを構築することを目指します。

【平成27年7月22日更新】
北海道ヘルスケア産業振興協議会会員一覧北海道ヘルスケア産業振興協議会規約 を追加しました。

目的

 北海道において、医療・介護機関と民間サービス事業者等との連携を促進することで、地域特性を踏まえたヘルスケア産業を創出・育成し、地域における住民の健康寿命延伸、新産業・雇用創出、医療・介護費適正化に貢献する。

当面の活動内容(予定を含む)

  1. 会員相互の連絡調整及び関係団体との連携
  2. 地域における公的保険外サービスの実践
  3. 地域資源を活用した「医・農商工連携」の実践
  4. ヘルスケア産業創出のためのプラットフォームの構築
  5. ヘルスケア産業に関する情報収集・情報発信
  6. その他目的達成に必要な事業

入会案内

 当協議会の会員を募集しています。(当面、会費は無料とします)

◆入会のメリット

 会員の皆様には、本協議会が実施する各種イベントに優先して参加頂けるほか、ヘルスケアサービス分野で活用可能な施策情報等をタイムリーに入手頂けます。

例えば
○医療・介護機関と連携して新たな製品・サービスを開発、提供したい
○民間企業の製品・サービス等を医療・介護の現場で活用したい
○医療・介護機関と民間企業の連携により新たな事業を展開したい
○ヘルスケア産業に関連する情報を収集したい

◆入会対象者

  • 医療・介護・福祉事業者
  • 企業、団体等 (特に事業分野や業種は問いません)
  • ヘルスケアに関連する職能団体、異業種グループ
  • 金融機関、行政機関 など

◆入会方法

 以下の会員申込書に必要事項を記載の上、お申し込みください。

問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課
TEL:011-709-2311(内線2558)
FAX:011-707-5324
E-mail:hokkaido-service@meti.go.jp

(参考) 北海道ヘルスケアサービス創造研究会

 全国以上に少子高齢化が加速する北海道において、地域特性を踏まえた多様なヘルスケアサービスを創造することを目的として、経済産業省北海道経済産業局が平成25年9月に設置。

(座長)徳田 禎久
社会医療法人禎心会 理事長
上坂 真智子
colan主宰・管理栄養士
大場 隆志
(株)ソプラティコ 代表取締役
谷内 好
社会福祉法人渓仁会 理事長
中島 則裕
生活協同組合コープさっぽろ 専務理事
星川 光子
NPO法人いぶりたすけ愛 理事長
渡辺 富士雄
日清医療食品(株) 北海道支店長
(敬称略)
 

ページの先頭に戻る

PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader ダウンロード

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課
TEL.011-709-2311|内線:2558,2559,2565,2566|FAX.011-707-5324
E-mail:hokkaido-johoservice@meti.go.jp