ホーム > 公募情報補助金:公募 / サービス・観光産業振興公募 / 情報・サービス政策課

平成23年度地域新成長産業創出促進事業費補助金(地域新成長産業群創出事業:食関連産業等高度IT利用モデル創出事業)に係る公募について

募集を締め切りました

平成23年4月19日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成23年度地域新成長産業創出促進事業費補助金(地域新成長産業群創出事業:観光・コンテンツ連携強化事業)に係る公募をいたします。

1.補助事業の名称

平成23年度地域新成長産業創出促進事業費補助金(地域新成長産業群創出事業:観光・コンテンツ連携強化事業)

2.公募の目的

 昨今の少子高齢化の進展や人口減少時代の到来、さらには世界的な経済危機の影響による景気後退など、我が国の経済社会環境は大幅な変化を余儀なくされています。
 また、経済のグローバル化が進展し、国際競争が激化する中で、今後、我が国企業の競争優位を確保していくためには、世界をも見据えた事業展開を構想し、地域の強みや特長、潜在力等を最大限に活用し、地域経済社会を牽引することが期待できる成長可能性が高い新産業・新事業を継続的に創出できる環境を整備することが重要です。
 地域新成長産業創出促進事業は、地域経済の活性化、競争力強化を図るため、地域が有する多様な強みや特長、潜在力等を積極的に活用し、産学官等の様々な主体のネットワークを形成することにより、新たな成長産業群の創出・育成に資する取組を支援するために実施するものです。

 北海道の基幹産業である観光産業は、国内経済の悪化を背景に観光客や航空便の減少が進み厳しい環境を強いられています。一方で、映画やメディアでの海外発信等により近年では様々な国・地域から外国人観光客が増加しています。
 北海道の観光産業の健全な発展を推進するためには、観光客のニーズに応えた道内の強みの活用が求められるとともに、受入体制の強化や人材育成等の対応が重要となっています。
 積極的な誘客措置を講じることで新たな雇用や新事業の創出が可能となり、道内観光産業の活性化が期待できます。
 本事業では、地域内外のネットワークを活用し、観光関連産業の発展を促進することを目的として実施する取組を支援します。

3.事業の概要

【想定される事業例】

(1)国際リゾート形成等(地域新成長産業群創出基盤形成事業)

  • 国際的な観光地として開発が進むニセコ地域において、海外先進国際リゾート地の法制度、環境対策等の組織体制や地域の取組について調査を実施する。
  • 先進リゾート地や関連機関より有識者を招へいし、リゾート開発の方向性についてのセミナーを行う。
  • 来道観光客をターゲットとした道産品の展示紹介を行い、販路開拓につなげるための取組を行う。

(2)宿泊業等・農水産業連携(ビジネスマッチング事業)

  • 道内宿泊事業者等と農水産事業者を対象としたビジネスマッチング事業を行う。
  • 道内食材を活用するため、宿泊事業者と農水産事業者の受発注や配送の問題などの課題を抽出するための取組を行う。

(3)観光集客コンテンツ活用(ビジネスマッチング事業)

  • 海外からの映像関連事業者等を招へいし、道内関連事業者とのマッチングを実施し、映像関係者の連携による道内観光関連産業の活性化を促進する。
  • 道内観光地のPRのためシンポジウム等の開催を行う。

4.補助事業期間

交付決定日から平成24年3月31日まで

5.公募要領

6.応募受付期間

平成23年4月19日(火)~平成23年5月20日(金)17:00まで【必着】
受付時間: 10:00~12:00、13:00~17:00/月曜~金曜(祝日を除く)

7.審査方法

 応募書類等に基づき、必要に応じて、提案者や外部の有識者(審査委員会に属する外部委員)等にヒアリングを行い審査します。

8.問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 産業部 産業振興課 サービス産業室
TEL:011-709-2311(内線2558、2559)
FAX:011-709-2566
E-mai:hokkaido-service@meti.go.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課