ホーム > サービス・観光産業振興ハイ・サービス日本300選 / 情報・サービス政策課

第4回「ハイ・サービス日本300選」選定結果について

~ (株)エスイーシー、医療法人社団北星会 とまこまい北星クリニック、医療法人 北海道家庭医療学センターの3社が選定 ~

平成20年12月18日
経済産業省北海道経済産業局

 サービス産業生産性協議会は、本日12月18日、創意工夫に満ちたサービス企業や取組を選定する「ハイ・サービス日本300選」の第4回選定結果を発表いたしましたので、お知らせいたします。

 今回は、北海道管内から、(株)エスイーシー、医療法人社団北星会 とまこまい北星クリニック、及び医療法人 北海道家庭医療学センターの3件が選定されました。これにより、第1回から4回の合計で、道内から11件選定されたことになります。

道内選定分

(株)エスイーシー(函館市/代表取締役 沼崎 弥太郎 氏)

=ソフトウェア開発=
 企業理念は、「情報処理・情報通信を通じて地域社会の発展に貢献する」。「地域医療連携ネットワークシステム」を開発し、処方や検査・画像の重複が省かれることによる医療費の削減や、患者の受け入れ体制のスムーズ化を達成。

医療法人社団北星会 とまこまい北星クリニック(苫小牧市/院長 島野 雄実 氏)

=医療=
 質の高い医療の提供と共に医療サービスにおいても優れた病院を志向。Q&A形式のマニュアルやこれを用いたロールプレイング研修の実施により医療事故へのリスクも軽減。併せて、患者からの苦情激減とともに、患者数も増加。

医療法人 北海道家庭医療学センター(室蘭市/理事長 草場 鉄周 氏)

=医療=
 道内3カ所で自治体に代わって医療機関を運営。明確な方向性を持った優れたプログラムと研修体制で、「家庭医」の養成や派遣を実施。

参考

第1回選定(全国21件、北海道3件 平成19年11月)

第2回選定(全国27件、北海道2件 平成20年3月)

第3回選定(全国33件、北海道3件 平成20年9月)

詳細は、サービス産業生産性協議会のウェブサイトをご参照ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課