ホーム > サービス・観光産業振興ハイ・サービス日本300選 / 情報・サービス政策課

第7回「ハイ・サービス日本300選」選定結果について~優れたサービスを提供する道内事業者4社が選定~

平成21年10月28日
経済産業省北海道経済産業局

 この度、サービス産業生産性協議会により、第7回「ハイ・サービス日本300選」が発表され、北海道管内からは当局が推薦した4件が選定されましたのでお知らせします(全国では27件が選定)。

 これにより第1回から第7回までに当局管内から合計23件(全国192件)が、サービス産業分野での先進的な事例として選ばれたことになります。

道内選定分

(株)スカイアークシステム(帯広市/代表取締役:小林 晋也 氏)

~ブログによる情報の活用促進で、企業の業務効率の向上や課題解決に貢献~
 「ブログ」を活用したCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)市場の将来性にいち早く着目し、ノウハウ共有や業務効率化等に役立つ製品・サービス等を提供。設立4年で顧客は100社以上、大企業向けイントラブログ市場で全国でも五指に入るポジションを獲得。

(株)イデアシステム(江別市/代表取締役社長:金井 成恭 氏)

~独自の工夫で生み出したユーザーニーズに応える時間割作成ソフト~
 大変複雑で手間のかかる学校の時間割作成について、高速AI(人工知能)を活用し、従来製品を上回る処理速度を持つ製品を開発。現在までに全国3,600校以上の導入実績を持ち、ユーザーサイドに立ったアドバイス等の丁寧なサポートも高評価を受けている。

(株)アレフ(札幌市/代表取締役社長:庄司 昭夫 氏)

~独自の生産方式や環境活動を導入するなど、「顧客メリット」を視点にサービスを提供 ~
 「ハンバーグレストランびっくりドンキー」などレストランチェーンを全国展開。「美味しさや衛生・安全の要は鮮度」とし、大量一括生産ではなく、「必要な食材を必要な時に必要な量だけ生産」する「アレフ生産方式」を採用。また「食の安全・安心」のため、使用する食材に独自使用基準を定め徹底するほか、生ごみリサイクルや省エネ等、環境関連にも広く取り組んでいる。

北海道システム・サイエンス(株)(札幌市/代表取締役社長:水谷 幸雄 氏)

~品質を重視した製品づくりとユーザーニーズに応えるサービスを追求~
 受託DNA合成等の事業を中心に成長。札幌に本社を置くほか、東京、大阪等にリサーチセンターを開設し全国の大学、製薬メーカー等に多様な製品、サービスを提供。品質管理も厳格で業界で高いシェアを持つ。ネットで発注すると翌日デリバリー可能で、全国の研究者が利用している。

※全国の選定結果につきましては、経済産業省のウェブサイトをご参照ください。

参考(第1~6回表彰等実績)

第1回選定(全国21件、北海道3件 平成19年11月)

第2回選定(全国27件、北海道2件 平成20年3月)

第3回選定(全国33件、北海道3件 平成20年9月)

第4回選定(全国28件、北海道3件 平成20年12月)

第5回選定(全国31件、北海道3件 平成21年3月)

第6回選定(全国26件、北海道5件 平成21年7月)

詳細は、サービス産業生産性協議会のウェブサイトをご参照ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課
TEL.011-709-2311|内線:2558,2559,2565,2566|FAX.011-707-5324
E-mail:hokkaido-johoservice@meti.go.jp