ホーム > サービス・観光産業振興ハイ・サービス日本300選 / 情報・サービス政策課

第9回「ハイ・サービス日本300選」選定結果について

~ サービス先進事例として、道内の5事業者が選定 ~

平成22年3月16日
経済産業省北海道経済産業局

 この度、サービス産業生産性協議会により、第9回「ハイ・サービス日本300選」が発表され、北海道管内からは当局の推薦を含む5件が選定されましたのでお知らせします(全国では52件が選定)。

 これにより第1回から第9回までに当局管内から合計31件(全国270件)が、サービス産業分野での先進的な事例として選ばれたことになります。

道内選定分

(株)アインファーマシーズ(札幌市/代表取締役社長:大谷 喜一 氏)

~ITの活用と改善活動により、調剤薬局業務の安全性と効率化を同時に実現~
 医療機関が発行する処方せんに基づき調剤を行う保険調剤薬局事業を柱とし、全国に392店舗の調剤薬局を展開する業界のリーディングカンパニー。ITを活用した調剤過誤防止システム「PhAin(ファイン)システム」などの開発・導入や改善活動などにより、調剤業務の安全性と効率化向上を同時に実現。

(株)ニトリ(札幌市/代表取締役社長:似鳥 昭雄 氏)

~品質改善改革への取り組みで、生産の効率化によるコスト低減と品質の向上を実現~
 全国に214店舗の家具&インテリアショップ「ニトリ」を展開。商品の企画開発から、海外での原材料調達、製造・輸入・物流・販売など全プロセスをてがける「SPA(製造物流小売業)」によるビジネスモデルで低価格を実現。また2004年からは、主に海外工場での生産現場における品質改善への取り組みにより品質の向上を実現し、「低価格と高品質」の両立により多くの顧客を獲得。

NPO法人北海道職人義塾大學校(小樽市/代表者:佐々木 徹 氏)

~ものづくり体験を通し、職人後継者の人材育成に向けた付加価値の高いサービスを提供~
 小樽の職人仕事の魅力を伝えるとともに、後継者の育成を目的に設立された有志によるNPO法人。異業種の職人たちがその技を教える製作体験学習は、ものづくりの過程を一部抜き出したプログラムで、多彩なものづくりを手軽に安価で体験できることから、修学旅行生などに人気。
 また子どもたちの社会人・職業人としての自立を促す「キャリア教育事業」や「キッズベンチャー事業」、職人業界活性化ノウハウの他地域への伝授など、人材育成や業界活性化に向けた取組みを行っている。

(株)富士メガネ(札幌市/代表取締役会長・社長兼任:金井 昭雄 氏)

~サービス理念を明確にした人材育成により、付加価値の高いサービスの提供を実現~
 全国に68店舗の眼鏡専門店を展開。視機能の総合的な学問である「オプトメトリー」をベースにした、高い技術力とサービス力を持つ人材育成に力を入れている。また長年にわたって続けている「海外難民視力支援活動(視援隊)」などの様々な社会貢献活動は国際的にも高く評価され、従業員の意識の向上や顧客の支持にもつながっている。

国立大学法人室蘭工業大学(室蘭市/学長:佐藤 一彦 氏)

~教育資産を活用し、産官学連携によって地域の活性化や人材の育成に貢献~
 国や団体の支援事業、地域自治体、企業との連携などを活用し、地域の活性化や人材育成に向けた事業創出にも取り組んでいる。また将来の科学技術創造立国を担う人材育成のためには、大学在学中の工学技術実習系授業の充実や、ものづくり系課外活動支援のみならず、初等中等教育段階でものづくりに親しみ、学ぶ等の環境を整備することが不可欠と認識。このため平成18年「ものづくり基盤センター」を開設、ものづくりや科学の面白さを普及する啓発活動を推進している。

※1 表彰式は3月16日、東京で開催予定。
  全国の選定結果につきましては、サービス産業生産性協議会のウェブサイトをご参照ください。

※2 ハイ・サービス日本300選
 経済産業省を含む6省庁がオブザーバーを務め、産官学のメンバーで構成されるサービス産業生産性協議会が、サービス産業全体のイノベーションや生産性向上を目的に、各サービス分野で先進的な優良事例を公表し、企業の一層の取組を喚起しようとする取組。平成19年11月以降、第8回までで218の企業・団体を表彰。

参考(第1~8回表彰等実績)

第1回選定(全国21件、北海道3件 平成19年11月)

第2回選定(全国27件、北海道2件 平成20年3月)

第3回選定(全国33件、北海道3件 平成20年9月)

第4回選定(全国28件、北海道3件 平成20年12月)

第5回選定(全国31件、北海道3件 平成21年3月)

第6回選定(全国26件、北海道5件 平成21年7月)

第7回選定(全国27件、北海道4件 平成21年10月)

第8回選定(全国27件、北海道3件 平成22年1月)

詳細は、サービス産業生産性協議会のウェブサイトをご参照ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課