ホーム > イベント・行事カレンダー / サービス・観光産業振興 / 商業・中心市街地活性化 / 流通・物流 / 流通産業課

「外国人旅行者向け消費税免税制度に関する説明会」の開催について

~ 制度改正により免税対象が拡大されます ~

平成26年4月15日
経済産業省北海道経済産業局

 外国人旅行者向け消費税免税制度は、平成26年10月から、従来免税販売の対象としていなかった「消耗品」(食品、飲料、薬品、化粧品等)を新たに免税対象に追加します。これにより、外国人旅行者の増加や、食品・飲料といった地域産品等の販売増加が期待されます。

 経済産業省北海道経済産業局では、道内各地域に新たな免税制度の普及促進を図るため、本件に係る相談窓口を設置するとともに、全国に先駆けて、平成26年5月9日(金)に本制度改正に係る説明会を開催することといたしましたので、お知らせいたします。

当局の取組

(1)「外国人旅行者向け消費税免税制度に関する説明会」の開催

【日時】
平成26年5月9日(金)14:00~15:30
【会場】
札幌国際ビル 8階「国際ホール」(札幌市中央区北4条西4丁目1番地)
【主催】
経済産業省、観光庁
【対象】
商工会・商工会議所、観光関連団体、民間事業者、地方公共団体等
【定員】
150名(定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)
【参加費】
無料
【プログラム(予定)】
  • 北海道における外国人旅行者や免税販売の現状
  • 外国人旅行者向け消費税免税制度の概要と改正内容
  • 外国人旅行者向け消費税免税制度に係る普及・広報の取組 など

 詳細は以下をご覧ください。

(2)外国人旅行者等への消費税免税販売制度に関する相談窓口の設置

経済産業省北海道経済産業局 産業部 流通産業課
TEL:011-738-3231
FAX:011-709-2566
E-mail:hokkaido-ryutsu@meti.go.jp
国土交通省北海道運輸局 企画観光部 観光地域振興課
TEL:011-290-2722
FAX:011-290-2702
E-mail:kankochiiki-k525p@hkt.mlit.go.jp

(3)北海道や各市町村の商工部局を通じた新たな免税制度の周知・PR

制度改正の概要

(1)免税対象品目の追加

 次の方法で購入することを条件に、食品類、飲料類、たばこ、薬品類、化粧品類などの消耗品を免税対象に追加する(平成26年10月1日から実施)

  1. 同一店舗で1日に購入した新規免税品目が税抜価格5千円超であること(免税対象は50万円まで)
  2. 指定された方法により包装されていること
  3. 購入後30日以内に海外に持ち出すことを、免税購入する旅行者が誓約すること

(2)免税手続の簡素化

 輸出免税物品購入記録票等の様式の弾力化と、手続きの簡素化を行う

参考:改正前の制度

  • 外国人旅行者等が免税店(輸出物品販売場:所轄税務署長の許可が必要)において1日に税抜価格1万円超の物品購入を行い、海外に持ち出す場合、消費税の免税措置を受けることができる。
  • ただし、食品類、飲料類、たばこ、薬品類、化粧品などの消耗品は、免税対象品目から除外される

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 流通産業課