ホーム > 公募情報その他公募情報:公募 / ものづくり産業活性化公募・採択 / 製造産業課

平成28年度補正「ロボット導入促進のためのシステムインテグレータ育成事業」の追加公募を開始しました

募集を締め切りました

平成29年5月11日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省及び日本ロボット工業会では、平成28年度補正「ロボット導入促進のためのシステムインテグレータ育成事業」の追加公募を行います。

事業目的

 本事業では、ロボットを使用した機械システムの導入提案や設計、構築等を行う「ロボットシステムインテグレーション(ロボットSI)」事業を行うのに必要な知識や技能、提案能力の習得や、提案型のロボットSIを行うことができる環境の整備、ロボットシステムのモデル構築等を目的とした、ロボットの取得等に要する経費の一部を助成します。

事業概要

【対象事業者】
 本事業を契機にロボットSI事業を始める者やロボットSI事業を営んでいる者、協業等によりロボットSI事業を行う連携体、地域でロボット導入提案を行う公設試・地方自治体等。
【補助率】
 中小企業:2/3以内
 大企業(中小企業以外):1/2以内
【対象経費】
 ロボット本体やロボットに取り付ける機器・周辺装置の購入費や製作に掛かる費用、ソフトウェアの使用料・購入費、人件費、安全講習の受講料等。
【対象事業】
 以下のA~Cの類型のいずれかに合致する提案に対して補助を行います。
A.ロボットSI事業参入・拡大型(補助金上限額:1,500万円)
 ロボットを使用した機械システムの導入提案や設計、構築等を行う「ロボットSI」事業の実施に必要な知識、技能及び提案能力の習得や高度化により、ロボットSIを新たに事業の一つとして展開していく計画や、既存のロボットSI事業の拡大を目指す計画等を対象とします。
B.ロボットセンター開設型(補助金上限額:5,000万円)
 多彩なロボットを取りそろえロボットシステムの展示や実演等を通じた導入提案を行うほか、ロボットの操作教育や安全教育、ロボットに関する普及・啓発等の講習を実施していく計画を対象とします。
C.ロボットシステムのモデル構築型(補助金上限額:3,000万円)
 多くの中小企業等の現場に共通する課題を解決するためのロボットシステムのモデルを構築し、多様な現場にその導入を提案し展開していくツールとすることで、提案型のロボットSIを実現する計画を対象とします。

公募期間

 追加公募:平成29年5月11日(木)~6月30日(金)

公募要領等

申請・問い合わせ先

(一社)日本ロボット工業会
TEL:03-3434-2919(担当:高本、須田、高橋、中川)
FAX:03-3578-1404
受付時間:9:00~17:00(土日、祝日を除く)

1次公募の採択決定の概要


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 製造産業課