ホーム > ものづくり産業活性化重点取組 / 製造産業課

ロボット導入の促進に向けた取組について

~ 第4次産業革命による生産性向上に向けて ~

平成29年8月31日
平成30年2月1日更新
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、北海道の基幹産業である一次産業・食品業界等、各産業分野の更なる生産性向上に向け、ロボット導入を担うロボットシステムインテグレータ(以下ロボットSIer)の強化・育成に取り組みます。

【平成30年2月1日更新】「ロボット・IoTワールド」、「溶接ロボット勉強会」のリンクを追加しました。

取組

1.北海道地域における「ロボットシステムインテグレータの強化・育成」

(1)「ロボット関連ビジネス 新規参入促進シンポジウム&交流会」の開催(9月15日(金))
 自社製品へのロボット組み込みや、新たにロボットSIerを目指す企業を対象に、ロボット関連ビジネスへの新規参入のヒント、関連業種とのネットワーク構築の場を提供します。
(2)ロボット実践講習
(3)ビジネスマッチングイベント「ロボット・IoTワールド」の開催(2月13日開催)
 ロボット導入のニーズを抱える一次産業・食品業界等のユーザー企業を対象に、ロボット導入に関する情報提供、道内外のロボットSIer企業・ロボットメーカーとのマッチングの機会を提供します。
(4)「溶接ロボット勉強会」の開催(2月28日開催)
 多品種少量生産に対応した溶接ロボットの活用方法や、全国中小ものづくり企業における実際の導入事例、各ロボットメーカーの溶接ロボットの特徴・活用シーン等、我が国の溶接ロボット活用・生産性向上の最前線について学びます。
(5)ロボットSIerに対する経営支援(通年)
 道内で活躍するロボットSIerの更なるレベルアップを目的に、北海道よろず支援拠点等との連携による各種経営支援を行います。

2.調査事業

(1)食品業界におけるロボット導入ニーズ
 食品業界におけるロボット導入の加速化を目指し、未だ全国でも明らかになっていない「食品業界の各工程における具体的なロボット導入ニーズについて、調査を行います。
(2)ロボットSIer企業の成長プロセス
 北海道地域におけるロボットSIer育成の加速化を目指し、道外で活躍するロボットSIerの成長プロセスについて、調査を行います。

3.補助制度による支援

 「ロボットシステムインテグレーションに必要な技能・知識の習得」や、「ロボット未活用領域の開拓」等、ロボットを活用した新たな取組に対し、各種補助制度による支援を行います。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 製造産業課