ホーム > イベント・行事カレンダー / ものづくり産業活性化イベント・行事 / 製造産業課

目からウロコ!「溶接ロボット勉強会」を開催します

~ 日本のお家芸であるロボットを活用したものづくりの未来 ~

募集を締め切りました

平成30年2月1日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局並びに(一社)北海道機械工業会は、2月28日(水)、「溶接ロボット勉強会」を開催します。
 本セミナーでは、日本トップクラスのロボットシステムインテグレータ(SIer)企業である「髙丸工業(株)」髙丸代表を講師に、多品種少量生産に対応した溶接ロボットの活用方法や、全国中小ものづくり企業における実際の導入事例や投資効果、各ロボットメーカーの溶接ロボットの特徴・活用シーン等、我が国の溶接ロボット活用の最前線について学びます。

※ロボットシステムインテグレータ(SIer)とは?
様々な機械・装置を組み合わせ、「最適なロボットシステム」を設計・提案し、ロボットのハンド・周辺装置の開発、工場への設置、動き方のプログラミングやメンテナンスまでを幅広く担う専門業者。中小企業の多種多様なロボット化のニーズに応える存在として、ロボットシステムインテグレータ企業の役割が重要。

開催概要

【日時】
平成30年2月28日(水)13:30~15:30(開場13:00)
【場所】
経済産業省北海道経済産業局 第1会議室
(札幌市北区北8条西2丁目 札幌第一合同庁舎6階 北側)
【定員】
100名(先着順、参加費無料)
【対象】
  • 溶接ロボットに関心はあるが、「少量多品種生産にどう対応するか?」にお悩みの企業
  • 既に溶接ロボットは導入しているが、「溶接ロボットの稼働率を極限まで高めたい」とお考えの企業
【主催】
経済産業省北海道経済産業局、(一社)北海道機械工業会、(地独)北海道立総合研究機構 工業試験場
<勉強会の内容>
【講師】髙丸工業(株) 代表取締役 髙丸 正 氏
  • 少量多品種に最適!『溶接ロボットソリューション最前線』
  • 全国中小ものづくり企業における、「溶接ロボットの実際の導入事例・投資効果」のご紹介
  • ロボットメーカ別『溶接ロボットの特徴・活用シーン』の解説

申込方法

 参加申込書に必要事項を記入の上、以下の申込先までFAX又は電話でお申し込みください。
 申し込み状況により、参加人数等を調整させていただく場合がございます。

申込締切:平成30年2月23日(金)

申込・問い合わせ先

(一社)北海道機械工業会(担当:長尾、臼杵)
TEL:011-222-9591
FAX:011-251-4387
E-mail:kogyokai@sweet.ocn.ne.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 製造産業課