ホーム > 公募情報委託事業:採択 / ものづくり産業活性化公募・採択 / 製造産業課

平成21年度戦略的基盤技術高度化支援事業(補正予算事業)(サポーティング・インダストリー)の第2次採択結果について

~ 自動車関連分野、情報家電関連分野などの技術開発を9件採択 ~

平成21年10月19日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、「平成21年度戦略的基盤技術高度化支援事業(補正予算事業)」について、第2次採択分として9件(応募数:27件)の事業を採択しましたので、お知らせいたします。

応募
27件(うち川下分野横断枠2件) ※全国:658件(うち川下分野横断枠75件)
採択
9件(うち川下分野横断枠0件) ※全国:95件(うち川下分野横断枠6件)
※参考
第1次採択件数
5件(うち川下分野横断枠0件) ※全国:158件(うち川下分野横断枠27件)

第2次採択案件一覧(一般枠のみ)(受付順)

自動車関連分野
計画名:
希少金属を使用しない高信頼性自動車用リードスイッチの開発
事業実施者:
(株)日本アレフほか3者
情報家電関連分野
計画名:
3D-EL;無機ELシートの3次元一体成形による操作パネルの開発
事業実施者:
(株)函館セコニックほか3者
自動車関連分野
計画名:
ステンレス製品の冷間鍛造・冷間ローリング(CR)加工技術開発
事業実施者:
北日本精機(株)
情報家電関連分野
計画名:
高純度DNA光・電子素子の応用開発
事業実施者:
(有)緒方材料科学研究所ほか3者
自動車関連分野
計画名:
低コスト、低燃費を目指した自動車用ATクラッチ板製造装置の開発
事業実施者:
シンセメック(株)ほか2者
その他(情報通信)
関連分野
計画名:
コリメータアレイ用光ファイバ母材の高精度切削研磨加工技術の開発
事業実施者:
フォトニックサイエンステクノロジ(株)ほか3者
産業機械関連分野
計画名:
ファクトリーオートメーション機器用無線インタフェースの研究開発
事業実施者:
(株)iDほか1者
航空機関連分野
計画名:
航空機器関連部品製造における製作プロセスの高度化による製作部品の高付加価値・高精度化の実現
事業実施者:
(株)キメラ
情報通信機器
関連分野
計画名:
電気光学材料から電子回路システム設計まで垂直統合した光モジュール化技術の開発
事業実施者:
(株)トリマティスほか4者
(参考)戦略的基盤技術高度化支援事業
 本事業は、特定ものづくり基盤技術高度化指針に沿って策定され、各経済産業局に認定を受けた研究開発計画を対象とした、研究開発支援事業(委託研究開発)です。
 サポーティング・インダストリーと呼ばれる「ものづくり基盤産業(金型、鍛造、熱処理、めっき、溶射等)」の高度化に資する研究開発等を促進することを目的としています。
 世界的な需要の急減速が我が国の競争力の源泉であるものづくり中小企業に深刻な影響を与えている現状を鑑み、中小企業の技術力向上、人材育成の取組を支援し、我が国の国際競争力を強化していくため、これまで実施してきた「戦略的基盤技術高度化支援事業」を大幅に拡充し、補正予算事業として6月1日から6月30日まで新たに公募を行いました。
 研究開発期間は原則単年度で、【一般枠】は1件あたり5千万円が上限、【川下分野横断枠】(「特定ものづくり基盤技術高度化指針」に示されている複数の産業分野における高度化目標を設定できること、又は、複数の産業分野の川下製造業者等が研究開発に参画していることが必要)は1件あたり1億円が上限です。

戦略的基盤技術高度化支援事業イメージ


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 製造産業課