ホーム > 省エネルギー・新エネルギー / エネルギー対策課

「北海道経済産業局における低炭素社会づくり5つの重点『雪氷グリーン熱証書制度の確立と拡大方策の展開』」取組結果について

平成23年6月1日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成22年6月に発表した「北海道経済産業局における低炭素社会づくり5つの重点」のうち「3.雪氷グリーン熱証書制度の確立と拡大方策の展開」の取組結果をまとめましたのでお知らせします。
 引き続き、雪氷グリーン熱の利用拡大を推進してまいります。

雪氷グリーン熱証書の需要発掘

  1. 全国の企業・団体や雪氷利用施設所有者、グリーンエネルギー証書発行事業者を対象に、雪氷グリーン熱証書等に関するニーズ調査を実施するとともに、雪氷グリーン熱の認証可能冷熱量の試算、証書取引の経済性評価を実施しました。
  2. 雪氷グリーン熱証書制度のPR用パンフレット「ビジネスで活用しよう!雪氷冷熱の環境価値」を作成しました。

認定対象施設の拡大に向けたフィールドテストの実施

 熱量の計測・評価が難しい「冷風循環方式(全空気式)施設」における熱量計測手法の確立並びに現在、雪氷グリーン熱証書制度の認証対象となっている「冷水循環方式施設」における簡便な熱量計測手法の確立を目指し、各種データの実測調査(フィールドテスト)を沼田町で実施しました。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課