ホーム > 公募情報補助金:公募補助金:採択 / 省エネルギー・新エネルギー支援制度等公募情報 / エネルギー対策課

平成26年度「地熱開発理解促進関連事業支援補助金」の2次採択及び3次公募について

~ 北海道内の3事業を採択 ~

募集を締め切りました

平成26年8月15日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成26年度「地熱開発理解促進関連事業支援補助金(2次公募)」について採択先を決定しましたので、お知らせします。
 全国で15件の事業を採択し、うち、北海道内では3事業を採択しました。
 また、本日より3次公募を開始します。

補助金の概要

 本事業は地熱資源開発の推進を図るため、地方公共団体や温泉事業者等が地熱の有効利用を通じて地域住民への開発に対する理解を促進することを目的として行う事業を支援するものです。

(補助率等)
補助率:定額補助(10/10)
補助限度額:180,000千円(補助下限額1,000千円)

採択事業者

事業者名 実施地域 申請概要
(株)道銀地域総合研究所
鹿部地中熱事業化検討協議会
鹿部町
漁師等から構成される「鹿部地中熱事業化検討協議会」を中心に、先進地調査や地熱の開発・活用に関する勉強会の開催、次年度以降の地域利用計画の検討を行うことで、地域における地熱開発に対する理解促進を図る。
中標津町
中標津町
農協や商工会等から構成される「中標津町地熱促進協議会(仮称)」を設立し、前年度に実施した地質データのとりまとめ結果を活用した勉強会や先進地調査、講演会等を行い、発電後の熱水を活用したハウス栽培事業等の検討をすすめることで、地熱開発に対するさらなる理解促進を図る。
八雲町
八雲町
八雲町熊石地域における地熱開発や熱水の活用に関する勉強会や先進地調査を実施し、その成果を広く住民と共有することで地域の理解を促進し、次年度以降の地熱開発促進協議会の立ち上げや町民向けセミナーの開催等、地熱開発に対するさらなる理解促進につなげていく。

※全国の採択案件等については経済産業省のウェブサイトをご覧ください。

3次公募期間

平成26年8月15日(金)~9月19日(金)12:00必着

公募要領

 詳細は、以下の公募要領をご確認ください。

申請・問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎
TEL:011-709-2311(内線2635~2638)
FAX:011-726-7474
E-mail:hokkaido-energy@meti.go.jp

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課