ホーム > 公募情報補助金:採択 / 省エネルギー・新エネルギー支援制度等公募情報 / エネルギー対策課

平成27年度「地熱開発理解促進関連事業支援補助金」の3次公募の採択を決定しました

~ 北海道内の3事業を採択 ~

平成27年9月28日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成27年度「地熱開発理解促進関連事業支援補助金(3次公募)」について採択先を決定しましたので、お知らせします。
 全国で11件の事業を採択し、うち、北海道内では3事業を採択しました。

補助金の概要

 本事業は地熱資源開発の推進を図るため、地方公共団体や温泉事業者等が地熱の有効利用を通じて地域住民への開発に対する理解を促進することを目的として行う事業を支援するものです。

(補助率等)
補助率:定額補助(10/10)
補助限度額:180,000千円(補助下限額1,000千円)

採択事業者

事業者名 実施地域 申請概要
弟子屈町
弟子屈町
 町内外から複数の地熱発電等の相談があることから、弟子屈町における地熱ポテンシャル調査を実施する。また、弟子屈町地熱理解促進協議会(仮称)を設置し、勉強会や検討会、先進地視察を行い、地域における地熱開発の理解促進を図る。
中標津町
合同会社ほっかいどう新エネルギー事業組合
中標津町
 中標津町養老牛地区において、地域の農業高校や社会福祉法人との連携による小規模発電と農業ハウスを実現するための調査を行う。また、中標津地熱開発理解促進協議会を主体とした検討会、説明会、先進地調査を実施し、地熱開発の理解促進を図る。
オリックス(株)
羅臼町
羅臼町
 2,000kW規模の地熱発電のための調査を進めていきながら、来年度より着工予定である中学校への熱水利用設備の詳細設計を行う。また、本年8月に発足した羅臼町協議会を主体とした勉強会、先進地調査を実施し、地熱開発の理解促進を図る。

参考

 北海道内の平成27年度採択結果(1次・2次公募)及び平成26年度採択結果については、以下のファイルをご覧ください。

 全国の採択案件等については経済産業省のウェブサイトをご覧ください。

問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎
TEL:011-709-2311(内線2635~2638)
FAX:011-726-7474
E-mail:hokkaido-energy@meti.go.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課