ホーム > 公募情報補助金:採択 / 省エネルギー・新エネルギー支援制度等公募情報 / エネルギー対策課

平成29年度「地熱発電に対する理解促進事業費補助金」の1次採択事業を決定しました

平成29年5月12日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成29年度第1回「地熱発電に対する理解促進事業費補助金」について採択事業を決定しました。
 全国で12件の事業を採択し、北海道内では4件の事業を採択しました。

補助金の概要

 本事業は地熱発電の導入を目的とした地熱資源開発の推進を図るため、地方公共団体や地熱資源開発事業者等が地域住民の地熱資源開発に対する理解を促進することを目的として行う事業を支援するものです。

採択事業者

事業者名 実施地域 申請概要
  • NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構 (法人番号6460005001248)
  • (一財)前田一歩園財団 (法人番号6460005001363)
  • 釧路市 (法人番号7000020012068)
  • 北電総合設計(株) (法人番号4430001022252)
釧路市
 阿寒湖地区に賦存する地熱資源を効果的に利活用できる地域づくりを一層進めることを基本戦略として、シンポジウムや先進地視察、協議会を開催し、地域住民の地熱資源開発に対する理解を促進する。
  • 八雲町 (法人番号6000020013463)
  • (一社)北海道再生可能エネルギー振興機構 (法人番号6430005011183)
八雲町
 鉛川地区の地熱調査事業の進展に併せて、関係者及び町民の地熱資源開発に対する更なる理解促進を図ることを目的として、勉強会や事例調査、町民セミナー、広報活動等を実施する。
  • ニセコ町 (法人番号5000020013951)
  • 蘭越町 (法人番号5000020013943)
  • 北電総合設計(株) (法人番号4430001022252)
ニセコ町
蘭越町
 広範な地元関係者の地熱資源開発に対する地域の考え方の把握や基本的な考え方の明確化を図ることを目的として協議会を運営し、併せてシンポジウムや先進地視察等を実施することで地域住民の地熱資源開発に対する理解を促進する。
弟子屈町(法人番号3000020016659)
弟子屈町
 地域の地熱資源開発に対する気運が高まっており、今後掘削調査の実施も予定されることから、地域住民の地熱資源開発に対する理解を更に深めるため、有識者の講演会や先進地視察等を実施する。

補助率・補助限度額

<勉強会等事業(※1)
  • 【補助率】10/10
  • 【補助限度額】50,000千円
<地熱利活用事業(5,000kW未満)(※2)
  • 【補助率】1/2
  • 【補助限度額】50,000千円
<地熱利活用事業(5,000kW以上)(※2)
  • 【補助率】2/3
  • 【補助限度額】200,000千円
<温泉影響調査等事業(※3)
  • 【補助率】10/10
  • 【補助限度額】100,000千円

※全国の採択案件等については以下のウェブサイトをご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課