ホーム > イベント・行事カレンダー / 資源・エネルギー / 環境・リサイクル / 環境ビジネス / 環境・リサイクル課

「カーボンフットプリントマーク」を表示しませんか〜「カーボンフットプリント導入支援ワークショップ」の開催について〜

募集を締め切りました

平成23年7月15日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省では、このたび、「カーボンフットプリント(CFP)制度」について理解を深め、企業様等におけるCFP活用のきっかけとしていただくため、実務者向けワークショップを札幌で開催いたします。
 本ワークショップでは、CFP参加企業からの具体的な事例紹介やCFP算定の演習等を行い、「1日でCFP算定の実務が分かる」実践的で分かりやすい内容となっております。
 皆様方のご参加をお待ちしております。

開催概要

【日時】
平成23年7月28日(木)10:30〜16:00
【会場】
経済産業省北海道経済産業局 第一会議室
(札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎6F)
【主催】
経済産業省
【対象】
企業、自治体、支援機関における実務者等
【定員】
100名(申込先着順)
【参加費】
無料

プログラム

10:30〜12:00
  • 開会挨拶及びCFP制度試行事業の概要説明
  • LCA(ライフサイクルアセスメント)とCFPに関する説明
  • CFP制度参加企業からの事例紹介(日本生活協同組合連合会 小野 光司 様)
13:00〜15:30
  • 商品種別算定基準(PCR)とCFPの算定に関する作業プロセス上のポイントに関する説明
  • 例題によるCFP算定の演習
    ※電卓及び筆記用具をご準備願います。
15:30〜16:00
個別相談会(希望者のみ)

申込方法

◆申込先

カーボンフットプリント制度試行事業事務局
FAX:03-5209-7716

問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
TEL:011-709-2311(内線2625)
FAX:011-726-7474
E-mail:hokkaido-kankyorecycle@meti.go.jp

参考:CFP制度とは

 製品のライフサイクル全体(原材料調達、生産、流通・販売、使用・維持管理、廃棄・リサイクル)の各段階で排出された温室効果ガスを合算し、CO2量に換算して表示(「見える化」)する制度。自社製品にCFPマークを貼付することにより、地球温暖化対策に取り組む環境先進企業としての企業価値向上や製品競争力強化につながる。

 なお今年度、北海道内においても清涼飲料水や南瓜・トマトなど、CFPマーク表示のための算定に取り組んでいる製品もあり、道内発CFP表示第1号製品が市場に流通し始めることが期待されているところ。

※詳しくはCFPのウェブサイトをご覧ください。

画像:CFP制度イメージ


ページの先頭に戻る

PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader ダウンロード

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
TEL.011-709-2311|内線:2623,2624,2626|FAX.011-726-7474
E-mail:hokkaido-kankyorecycle@meti.go.jp