ホーム > イベント・行事カレンダー / 環境・リサイクル / 環境ビジネスイベント・行事 / 環境・リサイクル課

「夏休み!リサイクル工場親子見学バスツアー」の開催結果について

平成29年9月12日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、小学生とその保護者を対象としたリサイクル工場見学バスツアーを平成29年8月2日(水)に開催しました(共催:環境省北海道地方環境事務所、札幌市)。
 本ツアーは、リサイクル料金をご負担いただいている4品目の「家電」のリサイクル工場と、生活に身近な「びん・缶・ペットボトル」のリサイクル工場を巡るもので、16組の小学生とその保護者にリサイクル(再資源化)の現場を体感していただきました。
 今後もこのような取組を通じ、リサイクル制度の必要性や重要性について、理解促進を図って参ります。

開催概要

 本ツアーでは、家電の再資源化を行っている北海道エコリサイクルシステムズ(株)(苫小牧市)と、ビン・缶・ペットボトルの選別を行っている中沼資源選別センター(札幌市)を見学いただきました。
 また、併せてリサイクルの説明や違法な不要品回収業者に関する注意喚起、家電リサイクルに関する家電メーカーの取組紹介、テレビの解体体験などを行いました。

 プログラム等、事業の詳細は以下をご覧ください。

当日の様子

 小学生とその保護者16組33名の方に参加いただき、工場ならではの臭いや音、振動などを体で感じていただきながら、人の手や様々な機械の組み合わせにより再資源化されていく様子を見学いただきました。
 また、家電リサイクル工場では、小学生に液晶テレビの解体を実際に体験してもらいました。小学生は、工場の方のアドバイスを受けながら慣れないドライバーを片手に奮闘し、限られた時間内にテレビをすべて解体し終える小学生が何人も現れるなど、保護者も交えて大きな歓声が上がっていました。
 ツアーの最後に実施したアンケートでは、小学生や保護者の皆様から、リサイクルの方法や仕組みについて「理解できた」(「よく理解できた」、「おおむね(だいたい)理解できた」)との回答をいただきました。

写真:当日の様子1
中沼資源選別センター見学の様子
写真:当日の様子2
北海道エコリサイクルシステムズ(株)見学の様子
写真:当日の様子3
写真:当日の様子4
液晶テレビ解体体験の様子

参考(当局配布資料)


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課