ホーム > イベント・行事カレンダー定例経済記者懇談会 / 環境・リサイクル / 環境ビジネスイベント・行事 / 環境・リサイクル課

J-クレジット活用セミナー in 北海道を開催します

~ 地域の環境貢献力発信・企業価値の創造にJ-クレジット ~

募集を締め切りました

平成29年11月14日
平成29年12月25日更新
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、J-クレジット(※1)制度の活用促進を図るため、企業、自治体向けのセミナーを札幌で開催します。
 本セミナーでは、制度の最新情報のほか、木質バイオマスによるクレジットを地域の観光振興に活用する岡山県真庭市の取組や、複合機のライフサイクル全体から排出されるCO2をオフセット(※2)し、CO2排出量実質ゼロの製品を提供する、キヤノンマーケティングジャパン(株)による業界初の取組を紹介します。

【平成29年12月25日更新】講演概要及び講演資料を追加しました。

開催概要

【日時】
平成29年12月19日(火)13:30~15:30
【場所】
札幌国際ビル8階 「国際ホール」(札幌市中央区北4条西4丁目)
【定員】
100名(先着順・参加無料)
【対象】
民間企業、自治体等
【主催】
経済産業省北海道経済産業局

※当会場で排出されるCO2の一部を北海道産J-クレジットでオフセットしています。

プログラム

【制度説明】

J-クレジット制度に係る最新情報について
  • 説明者:経済産業省 産業技術環境局 環境政策課 環境経済室

【講演】

8割森林の中山間地域でのJ-クレジットを活用した地域活性化
~木質バイオマスによるクレジットを活用した真庭市の魅力発信~
  • 講師:岡山県 真庭市 生活環境部 環境課 富永 翼 氏
<講演概要>(17/12/25 update)
 岡山県真庭市では、「バイオマス産業杜市」として、バイオマス発電やバイオマスツアーを通じた産業観光拡大事業に取り組んでいます。バイオマスツアーは、平成18年から開始し、J-クレジットを活用してバイオマス関連施設を視察する際の運行バスや印刷物から排出されるCO2をオフセットし、地域の取組全体を視察していただく内容で、年間2,500名を超える参加があります。また、クレジットの売却益を活用した「真庭・トンボの森づくり」により年間300人程度の方々とともに森づくりを行っており、豊かな自然を生かした体験活動を通した交流拡大を図っています。
カーボン・オフセットでビジネスをリード
~製品へのカーボン・オフセット活用で販売促進と環境貢献を両立~
  • 講師:キャノンマーケティングジャパン(株) CSR本部 環境推進部 西尾 元雄 氏
<講演概要>(17/12/25 update)
 キャノンでは、2014年から再生複合機の生産から流通、ユーザーの使用・維持管理、リサイクルに至るライフサイクル全体から排出されるCO2をオフセットし、CO2排出量実質ゼロ製品を提供しています。ユーザーの使用・維持管理から排出されるCO2量に相当するJ-クレジットをユーザーへ移転しますので、ユーザーは、温対法の報告や、地球温暖化対策地方公共団体実行計画に活用することができ、ユーザーのCO2排出量削減に貢献しています。

※各取組の詳細は開催案内リーフレットをご覧ください。

【事例紹介】

北海道内のJ-クレジット創出事例紹介
  • 説明者:北電総合設計(株)
全国のカーボン・オフセット事例紹介
  • 説明者:J-クレジット制度事務局(みずほ情報総研(株))

申込方法

 開催案内リーフレットの参加申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはE-mailで以下の申込先までお送りください。

申込締切:平成29年12月18日(月)

申込・問い合わせ先

北電総合設計(株)(J-クレジット創出等支援機関)担当:篠原、藤田
TEL:011-261-6545
FAX:011-261-6547
E-mail:energy-hss@hokuss.co.jp

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課