ホーム > イベント・行事カレンダー / 資源・エネルギー石油・LPガス / 資源・燃料課

平成28年度災害時燃料供給合同支援訓練を実施します

~ 日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震を想定 ~

終了しました

平成28年8月23日
平成29年1月24日更新
経済産業省北海道経済産業局

 北海道経済産業局及び陸上自衛隊北部方面隊では、JXエネルギー株式会社、市立釧路総合病院、北海道石油業協同組合連合会の協力を得て、日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震を想定した燃料輸送訓練を実施します。
 平成28年8月及び10月に実施した輸送訓練に続き、冬期初の訓練として2月6日から9日までの日程で、稚内市の民間油槽所から、自衛隊の燃料タンク車・トラックにより、釧路地域の病院及び帯広地域のSS(サービスステーション)への輸送訓練を実施し、災害時の輸送手順を確認・確立します。

【平成29年1月24日更新】2月に実施する冬期訓練の詳細を追加しました。

背景とねらい

 平成23年3月の東日本大震災時には、石油製品の輸送・給油が困難となった地域も多数発生しました。そうした中、資源エネルギー庁からの要請に基づき、自衛隊がドラム缶に詰めた軽油等を被災地へと搬送し、民生用石油供給を支援しましたが、その際に様々な調整課題が発生しました。また、石油供給インフラの被災が、自衛隊の人命救助活動に必要な燃料確保に影響を与える可能性もあらためて認識されました。
 このような課題を踏まえ、資源エネルギー庁と防衛省では、災害時燃料供給のノウハウのさらなる拡充を図るため、全国各地で合同訓練を実施しています。

訓練概要

(1)日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震を想定し、燃料の急激な需要増大に伴い、民間の輸送力のみでは輸送することが困難な場合や民間ローリーのみでは補給が困難な場合に、民間の油槽所からSS(サービスステーション)等まで、自衛隊の燃料タンク車により輸送支援する訓練を実施。同時に道内初となるドラム缶による輸送訓練も実施。

夏期訓練(実施済み)
【日時】
平成28年8月30日(火)~9月1日(木)
【場所】
  • 出発:JXエネルギー(株)稚内油槽所(稚内市新港町1番地42号)
  • 到着:北日本石油(株)フリーパークバイパス給油所(釧路町国誉2丁目3-4)
    北海シェル石油(株)釧路新橋給油所(釧路市新橋大通5丁目2番地)
    (株)三ツ輪商会Dr.Drive西港店(釧路市鳥取南7丁目1-6)
冬期訓練
【日時】
平成29年2月6日(月)~9日(木)
【場所】
  • 出発:JXエネルギー(株)稚内油槽所(稚内市新港町1番地42号)
  • 到着:市立釧路総合病院(釧路市春湖台1-12)
    宮本商産(株)帯広西給油所(帯広市西2条南5丁目2番地)
    三洋興熱(株)スーパーピット中央店(帯広市西8条南9丁目10番地)
    YSヤマショウ(株)西23条営業店(帯広市西23条南1丁目1番地)

(2)災害派遣活動を行う自衛隊の燃料が不足する場合を想定し、民間の油槽所において自衛隊燃料タンク車が燃料を直接受領し、自衛隊の燃料補給処に輸送する訓練を実施。(実施済み)

【日時】
平成28年10月26日(水)
【場所】
出光興産(株)函館油槽所(北斗市七重浜1丁目3-4)
北海道補給処早来燃料支処

取材について(申込方法)

 2月6日~9日に実施する訓練の取材を希望される場合は、「取材要領」をご確認の上、「取材登録票」に必要事項を明記し、下記の申込先までFAX又はE-mailにて事前登録をお願いします。

  • 訓練実施場所のセキュリティの関係上、事前登録をいただいていない方については当日の入構及び取材いただくことができませんので、必ず登録をお願いします。
  • お申し込みいただいた情報は、本訓練の運営以外には使用しません。

申込締切:平成29年1月31日(火)15:00まで

申込・問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 資源・燃料課
TEL:011-709-2311(内線2640)
FAX:011-709-4138
E-mail:hokkaido-shigen-nenryo@meti.go.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 資源・燃料課