ホーム > 公募情報補助金:公募 / 資源・エネルギー石油・LPガス / 資源・燃料課

災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金の3次公募を開始しました

募集を締め切りました

平成30年7月12日
経済産業省北海道経済産業局

  (一財)エルピーガス振興センターでは、災害発生時に避難困難者が多数生じる施設あるいは避難所等への自衛的な燃料備蓄を推進するため、災害対応型LPガスタンクやLPガス自家発電設備などの設置を支援する補助制度「災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金」の3次公募を開始しました。

事業概要

【補助対象者】
災害発生時、避難困難者が多数生じる病院、老人ホームあるいは避難所等へ対象機器を設置する企業・自治体等
【補助対象機器】
  • シリンダー容器又はバルク容器
  • 容器に接続する圧力調整器部分
  • 燃焼機器

※上記が一体的に構成されたものであり、災害発生時でも稼働できること。

【補助率】
  • 中小企業者:対象経費の2/3以内
  • その他:対象経費の1/2以内
【補助上限額】
1申請あたり1,500万円

公募期間

平成30年7月11日(水)~8月10日(金)

公募要領等

申請・問い合わせ先

(一財)エルピーガス振興センター 助成事業室(受付時間 9:00~17:30(平日のみ))
〒105-0003 東京都港区西新橋3丁目5番2号 西新橋第一法規ビル5階
TEL:03-6402-3626
FAX:03-6402-3691
E-mail:saigaibulk@lpgc.or.jp

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 資源・燃料課