ホーム > 資源・エネルギー石油・LPガス / 資源・燃料課

「平成25年度北海道地域灯油意見交換会」開催結果について

平成25年11月29日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、11月12日(火)に北海道と共催で「北海道地域灯油意見交換会」を開催いたしました。

 意見交換では、消費者団体から、今の灯油価格は平均100円/Lと高水準にあり、低所得者層の暮らしを圧迫する等の意見がありました。

 また、事業者から、灯油の配送や集金の合理化、効率化の取組みのほか、輸入灯油の受入体制の整備、タンクローリーの増車等の配送能力の強化など、前年度を上回る供給体制で安定供給に取り組んでいく旨、説明がありました。

日時・場所

平成25年11月12日(火)13:30~16:00
北海道経済産業局 第1会議室

議事内容

  • 石油製品の安定供給に向けた取組について(資料1)
    経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 石油流通課
  • 我が国の灯油需給について(資料2)
    石油連盟
  • 我が国の灯油価格について(資料3)
    (一財)日本エネルギー経済研究所 石油情報センター
  • 意見交換

配布資料

参加機関(順不同)

【消費者団体】
(一社)北海道消費者協会、(一社)札幌消費者協会、旭川消費者協会、釧路消費者協会、北海道生活協同組合連合会
【事業者】
JX日鉱日石エネルギー(株)北海道支店、出光興産(株)販売部北海道営業支店、北海道石油業協同組合連合会、(株)エネコープ、北海道燃料団体連合会、石油連盟
【行政機関等】
経済産業省(資源エネルギー庁、北海道経済産業局)、消費者庁、北海道、札幌市、(一財)日本エネルギー経済研究所石油情報センター

写真:意見交換会の様子1

写真:意見交換会の様子2


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 資源・燃料課