ホーム > 経済動向・統計産業別動向 / 資源・燃料課

北海道地区石油製品需給状況
(平成30年9月)

平成30年11月13日
経済産業省北海道経済産業局

 平成30年9月の北海道地区における石油製品需給状況は以下のとおりです。

  1. 30年9月 製品販売状況
    1. 燃料油全体の販売量は、841千kLで前年同月比92.1%となった。
    2. 油種別には、A重油が前年実績を上回り、揮発油、ナフサ、ジェット燃料油、灯油、軽油、B・C重油が前年実績を下回った。
  2. 30年9月末 製品在庫状況
    1. 燃料油全体の在庫量は、987千kLで前年同月比114.8%となった。
    2. 油種別には、揮発油、ナフサ、灯油、軽油、B・C重油が前年実績を上回り、ジェット燃料油、A重油が前年実績を下回った。

北海道地区石油製品販売・在庫実績

(単位:kL、%)

油種 販売量 前年同月比 在庫量 前年同月比
揮発油 175,589 95.9 141,128 151.1
ナフサ 151,558 95.4 4,670 137.8
ジェット燃料油 38,230 76.7 39,853 86.2
灯油 80,326 85.7 576,374 105.1
軽油 197,307 99.4 92,879 147.1
重油 A重油 82,573 103.6 47,916 91.9
B・C重油 115,378 77.3 84,429 158.5
燃料油計 840,961 92.1 987,249 114.8
出典:
石油連盟「都道府県別販売実績」
経済産業省「石油製品需給動態統計調査」、「生産動態統計調査」

ページの先頭に戻る

過去のデータはこちら

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 資源・燃料課