ホーム > イベント・行事カレンダー / 資源・エネルギー電気・ガス / 電力事業課

電気メーターの検定制度に関するパネル展の開催について

(札幌エルプラザ)

終了しました

平成27年3月11日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、(一社)札幌消費者協会、日本電気計器検定所(JEMIC)北海道支社と共催で、電気メーターの検定制度に関するパネル展を開催します。

 計量器(メーター)は、電気、ガス、水道などの使用量を正しく測ることが求められております。そこで、「計量法」という法律において、一つひとつのメーターがその基準を満足しているかどうかを公的な機関が確認する「検定」という制度が定められています。また、メーターは検定有効期間内しか使うことができません。

 本パネル展では、電気メーターの検定制度の重要性について、広く消費者へ知っていただくため、電気メーターの検定制度の概要についてのパネル、電気メーター等を展示、紹介いたします。

開催概要

【日時】
平成27年3月24日(火)~3月27日(金)
【場所】
札幌エルプラザ 2階交流広場(札幌市北区北8条西3丁目)
【主催】
経済産業省北海道経済産業局、(一社)札幌消費者協会、日本電気計器検定所(※)北海道支社
【内容】
電気メーターに係る検定制度のパネル、メーターの展示、パンフレット・チラシの配布

※日本電気計器検定所は、「電気の取引の適正な実施の確保に資するため、電気の取引に使用する電気計器の検定等の業務を行い、もって経済の発展に寄与すること」を目的として、日本電気計器検定所法により設立された法人です。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 電力事業課