ホーム > 資源・エネルギー電気・ガス / ガス事業室

平成28年台風10号による被害についてガスの災害特別措置を認可しました

平成28年9月6日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、災害救助法が適用された地域において被災したガスの需要家に対するガス料金に関する特別措置を認可しました。
 本特別措置は、道内20市町村に災害救助法が適用されたことを受け、ガス事業者から申請があり、当局が、電力・ガス取引監視等委員会の意見も踏まえ、即日、認可したものです。

認可の内容

申請及び認可年月日

平成28年9月6日(火)

申請者

帯広ガス(株)

※対象区域等は以下のファイルをご覧ください。

特別措置の内容

災害救助法が適用される地域において被災された同社の供給区域内の需要家、及び同災害に起因して同社の供給区域内の需要場所において需給契約を新たに締結した需要家から申し出があった場合、以下の措置を適用する。

  • 被災された需要家の平成28年9月、10月及び11月検針分のガス料金について、それぞれの早収料金適用期間経過後も早収料金を適用する。
  • 被災された需要家の平成28年9月、10月及び11月検針分の各ガス料金の支払期限を、それぞれ1ヶ月間延長する。

適用日

災害救助法が適用された日(平成28年8月30日)まで遡及して適用

 なお、今後、被害が深刻化・長期化した場合などには、事業者から適宜申請を受けて、速やかに特別措置の認可を行う予定です。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 ガス事業室