ホーム > イベント・行事カレンダー / 資源・エネルギーエネルギー広報 / 電源地域振興 / 電力事業課

「おもしろ科学館2013 in ほろのべ」を開催しました

~ ほろのべサイエンス情報局 ~

平成25年12月17日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、9月7日、8日に幌延町で「おもしろ科学館2013 in ほろのべ」を開催しました。

 おもしろ科学館では、次世代を担う子どもたちを中心に、生活環境の中に存在する様々な不思議を科学的視点から解説しつつ、楽しく体験してもらいながら、エネルギー問題・科学技術、そして地層処分に関すること等を身近なものとして知識を深めることを目的としています。

開催結果

 イベントは、幌延町総合体育館と幌延深地層研究センター「ゆめ地創館」の2会場で開催。幌延町をはじめとする周辺市町村等から、2日間で延べ5,753名の来場者がありました。
 「ほろのべサイエンス情報局」と題し、来場した子ども達には記者となっておもしろ科学館内の様々な展示・体験コーナーのレポートを書いてもらいました。
 最新の3Dプリンターのデモンストレーション、はこだて未来大学の協力による最新のAI技術を使ったロボット展示、そしてナショナルジオグラフィックの写真展等、初めて見る技術や情報は、子どもたちの好奇心を大いに刺激していました。
 最新の技術、太古の地層から発掘された化石など、過去から現在、そして未来を想像させるさまざまな体験を通じ、参加した方にとって、エネルギー、科学のことをもっと身近に考えるきっかけとなったと思います。

サイエンスこども記者団

 札幌から親子15組30名をおもしろ科学館へ招待する、1泊2日のバスツアーを実施しました。

実施風景

写真:開催の模様1

開会式

写真:開催の模様2

3Dプリンターデモンストレーション

写真:開催の模様3

人間エネルギーファクトリー

写真:開催の模様4

わくわく化石ワンダーランド

写真:開催の模様5

スポーツサイエンス研究所

写真:開催の模様6

幌延ライズPRコーナー

写真:開催の模様7

幌延深地層研究センターPRコーナー

写真:開催の模様8

写真:開催の模様9

はこだて未来大学の松原仁教授によるわくわくロボット未来塾

写真:開催の模様10

写真:開催の模様11

参加したこどもたちのレポートをまとめた「ほろのべサイエンス新聞」コーナー

ゆめ地創館会場

写真:開催の模様12

ナショナルジオグラフィックコーナー

写真:開催の模様13

実規模試験施設見学


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 電力事業課