ホーム > 資源・エネルギー電気・ガス / 節電対策について / 電力事業課

平成25年度冬季の計画停電回避緊急調整プログラム契約者の公表について

平成26年4月9日
経済産業省北海道経済産業局

 今冬の北海道電力管内においては、昨冬に引き続き、厳しい電力需給状況が想定されましたことから、広く道民、企業の皆様に節電をお願いするとともに、大口需要家の皆様に「計画停電回避緊急調整プログラム」に締結いただき、過去最大級の発電所のトラブルなど、万一の事態が発生した場合にも、道民の生命、安全を守るための対策を講じました。

 昨年末には、道内最大の火力発電である苫東厚真4号機が停止し、更に計画外停止が重なれば電力需給のひっ迫という事態にも直面するところでしたが、皆様のご協力により、乗り切ることができました。

 計画停電回避緊急調整プログラム契約者の皆様には、今冬の電力需給に大きく貢献いただきましたことに対し深く敬意を表するとともに、契約者名を公表させていただきます。

計画停電回避緊急調整プログラム

【調整対象期間】
平成25年12月9日(月)から平成26年3月7日(金)
【契約数】
210口 約26万kW

 計画停電回避緊急調整プログラムの他にも、北海道電力の様々な需給対策メニューに多くの需要家の皆様にご協力いただきました。こちらも併せて感謝申し上げます。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 電力事業課