ホーム > 資源・エネルギーエネルギー広報 / 電力事業課

10月は「高レベル放射性廃棄物の最終処分国民対話月間」

~ 地層処分に関する対話活動を全国各地で実施します ~

平成27年9月11日
経済産業省北海道経済産業局

 高レベル放射性廃棄物の最終処分について、将来世代に負担を先送りしないよう、国が前面に立って取り組むこととする新たな基本方針を、本年5月に閣議決定しました。
 経済産業省では、今般、10月の1ヶ月間を「高レベル放射性廃棄物の最終処分国民対話月間」とし、全国9都市でシンポジウムを開催する等、全国各地の国民の皆様を対象に、地層処分に関する対話活動を積極的に展開することとしています。

対話月間における取組

  1. 全国シンポジウムの開催
  2. 少人数ワークショップの開催
  3. 意見交換会等を希望する団体募集
  4. 国民からの提案募集
  5. 「懸垂幕」による、地層処分の理解を推進するための標語掲載

 詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 電力事業課