ホーム > 資源・エネルギー電気・ガス / 省エネルギー・新エネルギー / 節電対策について / 資源エネルギー環境課 > 平成24年度冬季の計画停電回避緊急調整プログラム契約者の公表について

計画停電回避緊急調整プログラムについて


  1. 冬の北海道において、計画停電を含む停電は北海道民の生命・安全に直結することは勿論、実施するその可能性自体も、観光業等の経済活動に悪影響を及ぼす可能性がある。
  2. このため、稀頻度のリスクにも備えて、計画停電を含む停電を回避するため、「計画停電回避緊急調整プログラム」を準備。
  3. 国、北海道庁及び北海道電力は、北海道電力管内の大口需要家に対し、「計画停電回避緊急調整プログラム」への参加・協力を要請する。

プログラムの内容

1.概要

 大規模電源脱落などによる稀頻度の緊急時において、人命に関わる計画停電を回避するために、北海道電力からの要請に基づき、生産・経済活動の一時停止や臨時休業等による需要の大幅抑制を求めるもの。

2.対象

大口需要家(産業、業務用で契約電力500kW以上)
※契約電力が500kW以上の需要家を全数訪問(約1,100件)

3.期間

平成24年12月10日~平成25年3月22日(全日)

4.目標値

 実効ベースで33万kW以上の需要削減量を確保。

スキーム

画像:スキーム


戻る

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課