ホーム > 資源・エネルギー電気・ガス / 資源エネルギー環境課

電力・ガスの小売全面自由化がスタートしました

~ サービスや価格で選べる時代へ ~

平成29年5月16日
平成29年8月2日更新
経済産業省北海道経済産業局

 電気は平成28年4月から、都市ガス(※)は平成29年4月から小売全面自由化がスタートしました。
 これにより、これまでの小売事業者だけでなく、新しく参入する事業者も電気や都市ガスを供給・販売することができることとなりました。
 様々な事業者が電気や都市ガスの小売市場に参入してくることで、新規参入の事業者を含めた電気や都市ガスの選択が可能となります。
 小売事業者への参入が増えることで競争が活性化し、様々な料金メニュー・サービスが登場することが期待されます。例えば、電気とガス、電気やガスと携帯電話などの組み合わせによるセット割引や、ポイントサービス、さらには家庭の省エネ診断サービスなどの登場も期待されます。

(※)本ページにおける「都市ガス」とは、ガス事業法第2条第2項に規定するガス小売事業のことをいいます。

【平成29年8月2日更新】
北海道を含む地域を供給予定地域としている小売電気事業者一覧表と、北海道内のガス小売事業者一覧表を更新しました。

電力・ガスの小売全面自由化とは

 これまで家庭や商店向けの電気や都市ガスは、各地域の電力会社や都市ガス会社だけが販売しており、家庭や商店では、どの会社から買うか選ぶことはできませんでした。
 小売全面自由化により、家庭や商店も含む全ての消費者が、事業者や料金メニューを自由に選択できるようになります。
 電気や都市ガスの切り替えや契約を変更しても、物理的な供給の仕組みやご家庭の設備には原則変更はありません。

契約を切り替える方法を知りたい

 契約を切り替えるには、各社のメニューを比較して自身にあった会社を選択し、その会社のサービス窓口等に、切り替えの申込をすることになります。

新たに電気や都市ガスを販売する会社を知りたい

電気について

都市ガスについて

電力・ガス小売全面自由化に関するQ&Aなど

電気・ガスの契約切り替え(スイッチング)状況

問い合わせ先・相談窓口

電力の小売全面自由化について

【資源エネルギー庁電力自由化相談窓口】
TEL:0570-028-555(受付時間 9:00~18:00)

都市ガスの小売全面自由化について

【資源エネルギー庁ガス市場整備室相談窓口】
TEL:03-3501-3506(受付時間 9:30~18:15)

(電気・ガス共通)契約切り替えや事業者とのトラブル等の問い合わせ・相談窓口

 ガス小売事業者に対しては消費者からの苦情や問合せへの対応義務を課しており、適切に対応することが求められています。まずは、ガス小売事業者へお問合せください。なお、以下でも相談窓口を設置しています。

【電力・ガス取引監視等委員会相談窓口】
TEL:03-3501-5725(受付時間 9:30~12:00 / 13:00~18:30)
【北海道経済産業局電力・ガス取引監視室相談窓口】
TEL:011-709-1807(受付時間 8:30~12:00 / 13:00~17:15)
※相談窓口はいずれも、土日祝日、年末年始を除く。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課