ホーム > 総合エネルギー広報室

北海道における節電について

平成30年9月19日
経済産業省北海道経済産業局

 この度の北海道胆振東部地震・台風21号により亡くなられた方々に御冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

 地震発生以降、厳しい電力需給状況を踏まえ、節電に御協力いただきました道民・事業者の皆様に、心から感謝申し上げます。

 今般、苫東厚真1号機の安定的な定格運転が可能な状態が確保され、供給力が上積みされることとなりました。今後、他の発電所にトラブル停止等がなければ、電力需給は安定化していくことから、これまで道民・事業者の皆様にお願いしていた、需要減1割確保のための節電の要請については、必要がなくなりました。

 これに伴い、今後については、例年のように、冬に向けて「無理のない範囲での節電」に御協力をお願いします。

 なお、大型電源トラブル停止等、万が一の事態が生じた場合には、改めて節電の在り方を含めて検討し、需給バランスの安定を図るための対応を講じてまいります。

経済産業省北海道経済産業局長 牧野 剛


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 総合エネルギー広報室