ホーム > 節電の取組について

北海道経済産業局が実施している節電対策

平成30年9月20日更新
経済産業省北海道経済産業局

機器等

照明

  • 執務室内設置の蛍光灯の間引き
  • 昼休みの執務室内の全面消灯
  • 廊下の蛍光灯の半減

OA機器

  • 長時間離席時におけるPCのスリープ化、シャットダウンの徹底
  • ディスプレイ照度の引き下げ
  • PCの2画面使用を控え、1画面使用の推奨、外付けディスプレイを使用する場合、離席時は電源を切る
  • PC、プロジェクタ等は使用時以外コンセントを抜く

電気製品

  • 電気ポット、テレビ、ビデオ等は使用時以外コンセントを抜く

エレベータ等

  • 2アップ3ダウン運動を実践し、エレベータの利用を控える

写真:蛍光灯撤去作業蛍光灯撤去作業

写真:間引き照明下での業務風景

写真:間引き照明下での業務風景

間引き照明下での業務風景

働き方

  • テレワークの推進
  • フレックス制の促進
  • 残業の削減

フォローアップ

  • 局内放送による節電の呼びかけ(週1回)
  • 街頭における節電キャンペーンの実施

写真:街頭節電キャンペーンの実施

写真:街頭節電キャンペーンの実施

街頭節電キャンペーン実施


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 総合エネルギー広報室