ホーム > 省エネルギー・新エネルギーイベント・行事 / 資源・エネルギーエネルギー広報 / 総合エネルギー広報室

平成23年度冬季の省エネルギー対策について

~ 11月から3月は冬季の省エネキャンペーン ~

平成23年11月10日
経済産業省北海道経済産業局

 冬季の省エネルギー対策を促進するため、省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議が開かれ、11月から3月までの期間においての「冬季の省エネルギー対策について」を決定いたしました。

 冬は暖房等、エネルギー消費が増加する季節です。暖房が過度にならないよう気をつける等の省エネルギー対策を実践しましょう。

 今年度は、今冬において電力需給が厳しい見通しであることを踏まえ、例年の省エネルギー対策に加えて、節電対策として特に有効な取り組みに重点をおいた内容になっています。

 また、エネルギー・環境会議(第4回)/電力需給に関する検討会合(第3回)合同会合において「今冬の節電へのご協力のお願い」を決定いたしました。
 北海道は数値目標が掲げられた節電の要請ではありませんが、日頃から電気の大切さを意識し、節電に心がけましょう。

参考情報


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 総合エネルギー広報室