ホーム > イベント・行事カレンダー定例経済記者懇談会 / 広報室

定例経済記者懇談会



【日時】
平成16年2月16日(月)14:00~15:00
【場所】
経済産業省北海道経済産業局長室
(札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 5F)

テーマ1

  • こう使えば効果が上がる!21のIT利活用事例
    ~北海道IT利活用事例集~
(情報政策課)

テーマ2

  • 北海道技術経営(MOT)シンポジウム&プレスクールの開催
(新規事業課)

テーマ3

  • 平成16年度経済産業省予算と北海道経済産業局の主な取り組み
(総務課)

その他(配布資料)

  1. 地域新エネルギーセミナー「燃料電池の利用と今後の展開・期待 Ⅱ」
    ~北海道への提言~

概要

(1)テーマ1について、情報政策課長から資料に基づき説明

当局:
北海道の企業に、ITを利用しないと競争に加わっていけないという認識で関心を持ってもらいたい。IT産業においても、東京からの受託開発だけでなく、北海道の産業の中にニーズを求めて行ってもらいたい。
記者:
従前、他経済産業局で同様の取りまとめを行った局はあるか。
当局:
2年程前にIT導入マニュアルとして九州経済産業局でとりまとめたものがあるが、e-Japan戦略Ⅱの中では初めて。

(2)テーマ2について、産業技術課長から資料に基づき説明

当局:
全国的にMOTが脚光を浴びている。これからの経営を考えると、技術開発を経営戦略の中に入れ、マネージメントして進めていかなければならない。大学で行われるビジネススクール等に対する意識も喚起したい。

(3)テーマ3について、総務課長から資料に基づき説明

記者:
予算額は経済産業省全体の数字か。北海道の分はどの位か。
当局:
採択される件数等により予算額が決まる。北海道分として割り当てされているものではない。これから各経済産業局との予算の取り合いになる。

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 総務課 広報室