ホーム > 食関連事業イベント・行事 / 海外展開・対日投資促進 / 農商工連携課

ドバイへのビジネスミッションを派遣します

~ 日本食文化を世界へ「2020年ドバイ国際博覧会」に向けて ~

平成29年11月30日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、12月6~8日の間、購買力の高いドバイでブームになりつつあるラーメンを中心に、日本の食文化と一体となったブランディング・プロモーション「Hokkaido Ramen Fair」を現地のレストラン3店舗で開催します。
 併せて「2020年ドバイ国際博覧会」を機会と捉え、「日本食文化の普及を通じた食品輸出拡大のための方策」について、現地企業・関係機関と意見交換を行います。

背景

 世界の食市場獲得のためには、日本食文化の魅力を正しく普及し、海外で定着させていく仕組みづくりが重要です。
 政府では、「未来投資戦略2017」(平成29年6月)の中で、食の輸出促進について、日本食文化と一体となったブランディング・プロモーションを実施することとされています。

ビジネスミッションの概要

現地滞在期間
平成29年12月6日(水)~8日(金)
ミッション団長
北海道経済産業局長 児嶋 秀平
同行企業・団体
西山製麺(株)(めん類製造業)、和弘食品(株)(たれスープ製造業)、麺’s 菜ヶ蔵(ラーメン店)、麺恋佐藤(ラーメン店)、(一社)札幌物産協会
主催
経済産業省北海道経済産業局

主な予定

12月6日(水)
  • 交流人口増加に関する意見交換(シャラフ財閥グループ)
12月7日(木)
  • Hokkaido Ramen Fair(場所:ジュメイラ・ゴルフ・エステート)
  • 食品輸出拡大に関する意見交換(現地政府機関等)
  • 意見交換(在ドバイ日本国総領事館)
12月8日(金)
  • Hokkaido Ramen Fair(場所:ウォーキョー 及び アトリエM)
  • 食関連ビジネス展開調査(場所:ドバイモール)

 事業の詳細については以下の資料をご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 農商工連携課