ホーム > イベント・行事カレンダー / 地域振興・産業立地 / 地域経済分析システム(RESAS:リーサス)について / 企画調査課

「地方創生☆RESAS地域セミナー in 北海道」を開催します~ビッグデータで地域の「今」と「未来」を「見える化」~

募集を締め切りました

平成27年8月31日
経済産業省北海道経済産業局

 内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)及び経済産業省では、「地方創生」の推進のため、国や民間調査会社等が有する「人口動態」、「企業間取引」、「観光客の動向」等のビッグデータを、パソコン上で分かりやすく確認(見える化)できる「地域経済分析システム(RESAS)」 を本年4月から提供しています。
 今般、RESASに新たに追加するデータ(外国人観光客、農業、輸出入、特許保有状況等)や、具体的活用事例をご紹介する「地方創生☆RESAS地域セミナー in北海道」を、9月25日に以下のとおり開催します。
※本セミナーは、全国10地域で順次開催されます。

※RESAS(リーサス)は、「Regional Economy and Society Analyzing System」の略。

開催概要

【日時】
平成27年9月25日(金)
  • 10:00~12:00[一般向け]
  • 13:30~16:30[自治体職員向け]
    ※地方自治体の職員の方々には、地方創生に係る最新の情報提供(1時間程度)もさせていただく予定のため、一般の方々とは別の時間帯で開催します。
【場所】
京王プラザホテル札幌 2階「エミネンスホール」(札幌市中央区北5条西7丁目2‐1)
【主催】
内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部)
【共催】
経済産業省北海道経済産業局
【定員】
「一般向け」「自治体職員向け」各300名 ※申込先着順
【参加料】
無料

プログラム

○RESASの最新情報について/内閣官房まち・ひと・しごと創生本部

  • RESASが目指すものと可能性
  • 自治体によるRESAS活用事例の紹介
  • RESASの第2期開発(1次リリース分)の説明(外国人観光客、農業、輸出入、特許保有状況等)
  • 地方創生にかかる最新情報(13:30からの地方自治体職員向けセミナーのみ)

○データホルダーによるミニセッション/(株)帝国データバンクほか

 RESASにデータ提供しているデータホルダーによるデータの読み方やマップ(機能)の説明

申込方法

 下記の「地方創生☆RESAS地域セミナー特設ウェブサイト」からお申込みください。(申込フォームは、ページ下部にあります。)

※自治体職員向け、一般向けに分かれているほか、全国で開催予定の10地域全ての申込が出来ますのでご注意ください。

申込締切:平成27年9月24日(木)12:00 ※申込先着順

RESASについて

 本システムは、国及び地方自治体のみが利用できる「限定メニュー」と一般公開される「一般メニュー」からなります。

※利用する際のご注意

  • 地方公共団体は、ID申請・付与後、限定メニューの利用が可能です。
  • 利用にあたっては、Google Chromeブラウザをご利用ください。

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 企画調査課
TEL.011-709-2311|内線:2520,2521,2525,2526,2530,2531|FAX.011-709-1779
E-mail:hokkaido-kikakuchosa@meti.go.jp