ホーム > 経済動向・統計産業別動向 / 企画調査課

北海道百貨店・スーパー販売動向
(平成30年3月速報)

※旧:北海道大型小売店販売動向

平成30年5月16日
経済産業省北海道経済産業局


 平成30年3月の管内の百貨店・スーパー販売額は814億7百万円で、全店ベースでは前年同月比+1.2%と5か月連続で前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品は前年を下回ったものの、飲食料品、その他は前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同▲0.4%と2か月ぶりに前年を下回った。

1.業態別の販売動向

(1)百貨店

 当月の百貨店販売額は、177億4百万円で、全店ベースでは前年同月比+0.2%と2か月連続で前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品、飲食料品は前年を下回ったものの、その他は前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同+0.2%と2か月連続で前年を上回った。

(2)スーパー

 当月のスーパー販売額は、637億3百万円で、全店ベースでは前年同月比+1.5%と5か月連続で前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品、その他は前年を下回ったものの、飲食料品は前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同▲0.5%と3か月連続で前年を下回った。

平成30年3月 百貨店・スーパー販売額(速報)及び前年同月比(増減率)

(単位:百万円、%)
   
百貨店・スーパー計 百貨店 スーパー
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
81,407 1.2
(▲0.4)
17,704 0.2
(0.2)
63,703 1.5
(▲0.5)
衣料品 10,367 ▲3.0
(▲3.0)
6,445 ▲3.1
(▲3.1)
3,922 ▲3.0
(▲3.0)
身の回り品 2,664 ▲4.8
(▲4.8)
1,747 ▲4.7
(▲4.7)
917 ▲5.0
(▲5.0)
飲食料品 53,570 2.7
(0.7)
5,201 ▲0.6
(▲0.6)
48,369 3.0
(0.9)
その他 14,806 0.3
(▲1.4)
4,311 9.0
(9.0)
10,495 ▲3.0
(▲5.2)
注 ( )は既存店、▲はマイナスを示す。

百貨店・スーパー販売額増減率の推移

グラフ画像:全店ベース

グラフ画像:既存店ベース

百貨店・スーパー商品券販売額、売場面積、従業員数等


合計 百貨店 スーパー 前年同月比(%)
合計 百貨店 スーパー
商品券
(百万円)
371 124 247 ▲5.3
(▲6.1)
▲15.5
(▲15.5)
0.8
(▲0.4)
売場面積
(㎡)
1,430,572 236,727 1,193,845 ▲0.2 0.0 ▲0.2
従業員数
(人)
30,913 2,845 28,068 1.3 ▲2.8 1.7
営業日数 30.3 31.0 30.3 0.0 0.0 0.1
売場面積1㎡
当たり販売額
(万円)
5.7 7.5 5.3 1.4 0.2 1.7
従業員1人
当たり販売額
(万円)
263.3 622.3 227.0 ▲0.1 3.0 ▲0.2
店舗数 304 14 290 8 0 8
注 ( )は既存店。▲はマイナスを示す。店舗数の前年同月比は店舗数の増減数。

2.地域別販売動向

〔札幌市〕

 百貨店・スーパーの販売額は440億25百万円(百貨店146億60百万円、スーパー293億64百万円)で、全店ベースでは前年同月比+1.7%(百貨店同+1.8%、スーパー同+1.6%)と前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品は前年を下回ったものの、飲食料品、その他は前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同+0.0%(百貨店同+1.8%、スーパー同▲0.9%)と前年を上回った。

〔札幌市以外の地域〕

 百貨店・スーパーの販売額は373億82百万円(百貨店30億44百万円、スーパー343億38百万円)で、全店ベースでは前年同月比+0.6%(百貨店同▲7.0%、スーパー同+1.4%)と前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品、その他は前年を下回ったものの、飲食料品は前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同▲0.8%(百貨店同▲7.0%、スーパー同▲0.2%)と前年を下回った。

地域別百貨店・スーパー販売額前年同月比(増減率)

(単位:%)
   
合計 衣料品 身の回り品 飲食料品 その他
札幌市 1.7
(0.0)
▲2.1
(▲2.1)
▲3.6
(▲3.6)
3.0
(1.0)
2.5
(▲0.1)
  百貨店 1.8
(1.8)
▲2.2
(▲2.2)
▲3.4
(▲3.4)
1.0
(1.0)
12.8
(12.8)
スーパー 1.6
(▲0.9)
▲1.7
(▲1.7)
▲4.5
(▲4.5)
3.4
(1.0)
▲3.2
(▲7.2)
札幌以外の地域 0.6
(▲0.8)
▲5.5
(▲5.5)
▲8.1
(▲8.1)
2.4
(0.5)
▲3.1
(▲3.4)
  百貨店 ▲7.0
(▲7.0)
▲9.1
(▲9.1)
▲15.1
(▲15.1)
▲5.1
(▲5.1)
▲6.0
(▲6.0)
スーパー 1.4
(▲0.2)
▲4.0
(▲4.0)
▲5.5
(▲5.5)
2.7
(0.8)
▲2.7
(▲3.0)
注 ( )は既存店、▲はマイナスを示す。
共通注意事項
  1. この統計における百貨店およびスーパーとは、従業者50人以上の小売事業所であって、次に該当するもの。
    (1)百貨店:日本標準産業分類の百貨店、総合スーパーのうち、(2)のスーパーに該当しない事業所であって、かつ、売場面積が特別区及び政令指定都市で3,000㎡以上、その他の地域で1,500㎡以上の事業所。
    (2)スーパー:売り場面積の50%以上についてセルフサービス方式を採用している事業所であって、かつ、売り場面積が1,500㎡以上の事業所。
  2. ( )は既存店の前年同月比。既存店とは当月及び前年同月とも調査対象となっている事業所。

平成30年3月 全国百貨店・スーパー販売額及び前年同月比(増減率)

(単位:百万円、%)
   
百貨店・スーパー計 百貨店 スーパー
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
合計 1,634,541 0.2
(0.1)
570,234 ▲0.5
(0.9)
1,064,307 0.6
(▲0.4)
衣料品計 352,080 ▲0.8
(0.5)
257,515 ▲0.1
(1.2)
94,565 ▲2.5
(▲1.4)
  紳士服・洋品 54,731 ▲1.0
(0.5)
35,390 0.5
(1.9)
19,342 ▲3.5
(▲2.1)
婦人服・子供服 187,894 ▲0.5
(0.7)
137,001 ▲0.6
(0.6)
50,893 ▲0.2
(0.8)
その他の衣料品 17,971 ▲6.8
(▲5.7)
11,914 ▲5.6
(▲4.7)
6,057 ▲9.1
(▲7.6)
身の回り品 91,484 0.1
(1.5)
73,210 1.6
(3.0)
18,274 ▲5.2
(▲4.2)
飲食料品 932,889 0.7
(▲0.1)
145,588 ▲2.2
(▲0.6)
787,300 1.2
(▲0.1)
その他計 349,573 0.1
(0.1)
167,131 0.6
(1.9)
182,441 ▲0.4
(▲1.5)
  家具 8,683 ▲10.5
(▲9.3)
6,402 ▲11.1
(▲9.9)
2,281 ▲8.6
(▲7.8)
家電 14,813 ▲0.6
(▲3.0)
1,583 ▲16.4
(▲15.8)
13,230 1.7
(▲1.2)
家庭用品 38,764 ▲6.6
(▲5.7)
17,333 ▲8.4
(▲7.1)
21,431 ▲5.0
(▲4.5)
その他の商品 272,343 1.6
(1.6)
128,173 3.2
(4.5)
144,169 0.3
(▲0.9)
食堂・喫茶 14,970 ▲2.4
(▲1.2)
13,640 ▲2.5
(▲1.2)
1,330 ▲0.5
(▲1.5)
注 ( )は既存店。▲はマイナスを示す。

平成30年2月 確報

(単位:百万円、%)
  平成30年2月 平成29年2月 前年同月比
全国計 1,456,498 1,449,269 0.5(0.6)
  百貨店 470,173 477,364 ▲1.5(0.3)
スーパー 986,325 971,905 1.5(0.7)
注 ( )は既存店。▲はマイナスを示す。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 企画調査課