ホーム > 経済動向・統計産業別動向 / 企画調査課

北海道百貨店・スーパー販売動向
(平成30年5月速報)

※旧:北海道大型小売店販売動向

平成30年7月12日
経済産業省北海道経済産業局


 平成30年5月の管内の百貨店・スーパー販売額は768億28百万円で、全店ベースでは前年同月比▲0.3%と7か月ぶりに前年を下回った。
 品目別にみると、飲食料品、その他は前年を上回ったものの、衣料品、身の回り品は前年を下回った。
 なお、既存店ベースでは同▲1.7%と3か月連続で前年を下回った。

1.業態別の販売動向

(1)百貨店

 当月の百貨店販売額は、150億40百万円で、全店ベースでは前年同月比+0.2%と4か月連続で前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品、飲食料品は前年を下回ったものの、その他は前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同+0.2%と4か月連続で前年を上回った。

(2)スーパー

 当月のスーパー販売額は、617億88百万円で、全店ベースでは前年同月比▲0.5%と7か月ぶりに前年を下回った。
 品目別にみると、飲食料品は前年を上回ったものの、衣料品、身の回り品、その他は前年を下回った。
 なお、既存店ベースでは同▲2.1%と5か月連続で前年を下回った。

平成30年5月 百貨店・スーパー販売額(速報)及び前年同月比(増減率)

(単位:百万円、%)
   
百貨店・スーパー計 百貨店 スーパー
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
76,828 ▲0.3
(▲1.7)
15,040 0.2
(0.2)
61,788 ▲0.5
(▲2.1)
衣料品 8,754 ▲5.7
(▲5.7)
5,246 ▲3.0
(▲3.0)
3,508 ▲9.4
(▲9.4)
身の回り品 2,439 ▲4.5
(▲4.5)
1,620 ▲2.3
(▲2.3)
819 ▲8.7
(▲8.7)
飲食料品 52,933 0.5
(▲1.4)
4,394 ▲0.4
(▲0.4)
48,540 0.6
(▲1.4)
その他 12,702 0.9
(0.7)
3,781 7.3
(7.3)
8,921 ▲1.6
(▲2.1)
注 ( )は既存店、▲はマイナスを示す。

百貨店・スーパー販売額増減率の推移

グラフ画像:全店ベース

グラフ画像:既存店ベース

百貨店・スーパー商品券販売額、売場面積、従業員数等


合計 百貨店 スーパー 前年同月比(%)
合計 百貨店 スーパー
商品券
(百万円)
310 90 220 ▲5.5
(▲6.3)
▲20.1
(▲20.1)
2.1
(0.9)
売場面積
(㎡)
1,426,410 233,961 1,192,449 ▲0.5 ▲1.2 ▲0.4
従業員数
(人)
31,396 2,854 28,542 0.8 ▲2.3 1.1
営業日数 30.7 30.9 30.7 ▲0.3 ▲0.5 ▲0.2
売場面積1㎡
当たり販売額
(万円)
5.4 6.4 5.2 0.1 1.4 ▲0.1
従業員1人
当たり販売額
(万円)
244.7 527.0 216.5 ▲1.1 2.6 ▲1.5
店舗数 303 14 289 7 0 7
注 ( )は既存店。▲はマイナスを示す。店舗数の前年同月比は店舗数の増減数。

2.地域別販売動向

〔札幌市〕

 百貨店・スーパーの販売額は408億73百万円(百貨店125億92百万円、スーパー282億81百万円)で、全店ベースでは前年同月比+0.1%(百貨店同+1.6%、スーパー同▲0.5%)と前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品は前年を下回ったものの、飲食料品、その他は前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同▲1.1%(百貨店同+1.6%、スーパー同▲2.3%)と前年を下回った。

〔札幌市以外の地域〕

 百貨店・スーパーの販売額は359億55百万円(百貨店24億48百万円、スーパー335億7百万円)で、全店ベースでは前年同月比▲0.9%(百貨店同▲6.1%、スーパー同▲0.5%)と前年を下回った。
 品目別にみると、飲食料品は前年を上回ったものの、衣料品、身の回り品、その他は前年を下回った。
 なお、既存店ベースでは同▲2.3%(百貨店同▲6.1%、スーパー同▲2.0%)と前年を下回った。

地域別百貨店・スーパー販売額前年同月比(増減率)

(単位:%)
   
合計 衣料品 身の回り品 飲食料品 その他
札幌市 0.1
(▲1.1)
▲4.4
(▲4.4)
▲3.2
(▲3.2)
0.8
(▲1.1)
2.6
(2.6)
  百貨店 1.6
(1.6)
▲2.2
(▲2.2)
▲1.8
(▲1.8)
1.4
(1.4)
9.7
(9.7)
スーパー ▲0.5
(▲2.3)
▲10.4
(▲10.4)
▲8.2
(▲8.2)
0.7
(▲1.5)
▲1.6
(▲2.2)
札幌以外の地域 ▲0.9
(▲2.3)
▲8.7
(▲8.7)
▲8.7
(▲8.7)
0.2
(▲1.6)
▲1.8
(▲2.2)
  百貨店 ▲6.1
(▲6.1)
▲9.3
(▲9.3)
▲7.2
(▲7.2)
▲5.6
(▲5.6)
▲3.7
(▲3.7)
スーパー ▲0.5
(▲2.0)
▲8.5
(▲8.5)
▲9.1
(▲9.1)
0.5
(▲1.4)
▲1.5
(▲1.9)
注 ( )は既存店、▲はマイナスを示す。
共通注意事項
  1. この統計における百貨店およびスーパーとは、従業者50人以上の小売事業所であって、次に該当するもの。
    (1)百貨店:日本標準産業分類の百貨店、総合スーパーのうち、(2)のスーパーに該当しない事業所であって、かつ、売場面積が特別区及び政令指定都市で3,000㎡以上、その他の地域で1,500㎡以上の事業所。
    (2)スーパー:売り場面積の50%以上についてセルフサービス方式を採用している事業所であって、かつ、売り場面積が1,500㎡以上の事業所。
  2. ( )は既存店の前年同月比。既存店とは当月及び前年同月とも調査対象となっている事業所。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 企画調査課