技術・特許−特許・知的財産

トピックス

知的財産活用支援

 北海道地域の中小企業・個人の知財活用支援の中核として、知的財産に関する相談を一元的に受け付け、弁理士、弁護士等知的財産に携わる様々な専門家や、支援機関と連携し、その場で無料で解決を図るワンストップ窓口を平成23年4月1日から開設しましたので、お気軽にご利用ください。

海外展開支援

 中小企業にとって外国での特許権や商標権取得は、自社の技術や商品・ブランドの保護に繋がり、経営基盤の強化や国際競争力向上のための大きな力となります。

 企業が海外展開する場合に、自社の製品市場を競合他社から守るには、価格競争力、品質、営業力などの重要な要素がありますが、どれか一つだけで製品市場を守れるほど甘くはありません。自社のリソースに照らしながら総合的に価値を高めていく必要があります。

 言語や商習慣が異なる海外市場においては、特許権や商標権を取得することによって、相対的に自社の優位性を高めることができます。
 また、特許権や商標権が存在することにより、他社の権利侵害に対して、差止請求や損害賠償請求といった強力な法的措置を求めることができますので、他社に対する抑止力にもなります。

 当局では、知的財産の側面からの負担軽減を含め、道内中小企業の海外展開を支援しています。

地域団体商標

 「地域団体商標制度」とは、地域ブランドを適切に保護することにより、事業者の信用の維持を図り、産業競争力の強化と地域経済の活性化を支援することを目的に、「地域の名称+商品(役務)の名称」からなる商標について、特定の要件を満たした場合に登録を認める制度です。

 北海道経済産業局では、北海道内の地域資源の付加価値を高め地域経済の活性化に繋げるため、地域ブランド構築に取り組む地域・団体等を対象に講習会や個別相談を実施し、各地域の取組に応じた支援を行っています。

知的財産教育

イベント・行事等

刊行物

公募

採択結果

経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課 特許室
TEL.011-709-2311|内線:2586|FAX.011-707-5324
E-mail:hokkaido-tokkyo@meti.go.jp