ホーム > 公募情報その他公募情報:公募 / ものづくり産業活性化公募・採択その他 / 中小企業支援 / 海外展開・対日投資促進海外展開施策情報 / 食・観光産業課

2020年度 Challenge Local Cool Japan in Paris展示商品の公募を開始します

~ 各地の経済産業局が連携 クールジャパン商品のパリでの販路開拓を応援 ~

募集を締め切りました

2019年11月13日
2020年1月16日更新
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、各地の地方経済産業局やパリのショールーム「maison wa」を運営するSAS ENIS(サス・エニス)等と連携し、全国の魅力的な商品の常設展示及びテストマーケティングを行い、販路開拓を応援する「Challenge Local Cool Japan in Paris」事業を実施しています。
 このたび、このパリのショールームにおいてテストマーケティングする商品を募集します。

【2020年1月16日更新】2020年2月7日(金)まで追加募集し、募集要領と参加申込の手引きを更新しました。

募集概要

対象商品
地域性及びデザイン性が感じられ、伝統・文化・技術等を背景に有する各地の商品
  • 飲食料品は対象外です。
  • 書類選考通過後に実施する商品選定会に商品を持参いただく必要があります。
商品選定数
全国で50点程度
展示期間
原則1年間(2020年4月~2021年3月)
  • お試しコース選択時のみ半年間も可
参加コース及びテストマーケティングの内容(コースにより毎月、テストマーケティングで得られる情報が異なります。)
<基本コース>
 現地スタッフ、商品購入者に加えて、ショールーム来店者のコメントを幅広く取得し、本格的にテストマーケティングに取り組みたい方向けの内容
<お試しコース>
 現地スタッフ、商品購入者のコメントを取得し、まずはパリで商品を販売してみたい方向けの内容
基本参加費用
  • 事業参加費(税抜)
    • 基本コース:5万円/月
    • お試しコース:3万円/月 ※1年間出展時
  • 商品輸出入関連費(実費)
主な現地サービス内容
  • 商品常設展示、輸送関連手続き、言語面及び営業面サポート
  • 事業開始前に選択したコースに応じて、現地からのレポートを毎月提供

 詳細は、以下をご覧ください。

申込方法

 参加申込の手引きにて手順を参照の上、以下の申込先までE-mailで申し込みください。

申込締切:2020年2月7日(金)

申込先

SAS ENIS(パリのショールーム「maison wa」運営事業者)
E-mail:clcj.info2020@gmail.com

問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 食・観光産業課
TEL:011-736-9628
E-mail:hokkaido-shokukanko@meti.go.jp

参考

事業スケジュール

商品公募期間
(追加募集)2020年1月14日(火)〜2月7日(金)
(終了)2019年11月8日(金)~12月26日(木)
書類選考結果通知
2020年2月中旬(予定)
※2019年12月26日(木)までに応募した場合、2020年1月中旬(予定)
商品選定会開催
2020年2月中旬(予定)※書類選考通過事業者のみ参加
常設展示期間
2020年4月~2021年3月末 ※原則1年間

SAS ENIS 及び「maison wa」について

 SAS ENISは、クールジャパン機構より約1億円の出資を受け、フランス・パリにある「maison wa」を運営しています。同社は、日本各地の魅力ある地域産品をプロモーションし、フランスでの販売・卸売り事業を実施して、日本各地で育まれた多様な文化の発信や地域のブランディングを推進しています。
 また、「maison wa」は、日本の商品を発見してもらうことを目的としたスペースとして、パリ1区の日本人街サンタンヌ通りからほど近くに2015年にオープン。日本に関心を寄せるフランス人等が、毎月1,000人~1,200人の来客があり、EU各国のバイヤーも月に10名程度訪れるショールームです。(住所:8 bis, rue Villedo, 75001 Paris)。

写真:maison wa(メゾン・ワ)外観外観

写真:店内の様子店内の様子

出展者の主なメリット

  • パリ市内の好立地な実店舗に、低価格で自社商品の常設出品が可能
  • 商品の問合せ等が発生した時に、現地日本人スタッフによる言語面や営業面でのサポートが可能
  • 通関手続、関税処理にかかる業務負担および物流コストの軽減を図ることが可能
  • 事業開始前に選択したコースに応じて、現地からのレポートを毎月、事業者にフィードバック
  • 参加事業者が自主的に実施するほかの営業活動との組み合わせで、成約率や現地での信用度が高まることが見込まれる

これまでの実績


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 食・観光産業課