ホーム > 食関連事業 / 海外展開・対日投資促進 / 食・観光産業課

海外食品メーカーとの協業による輸出ビジネスモデルを推進

~ アイビック食品(株)とタイの食品メーカーが業務提携契約を締結 ~

2021年1月29日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、最終加工前の「半製品」を輸出することで輸入規制のハードルを下げるとともに、製造技術ノウハウを提供することでロイヤリティ収入を獲得するビジネスモデルの構築を支援しています。
 今般、アイビック食品(株)(札幌市)とASAN SERVICE CO.,LTD.(タイ)が業務提携契約を締結し、協業によるビジネスをスタートさせます。

※令和2年度 地域企業イノベーション支援事業を活用して支援

概要

 当局では、食輸出ビジネスにおける諸課題を解決するため、日本の食品メーカーが最終加工前の「半製品」の段階で輸出し、海外食品メーカーが現地で最終加工を行うビジネスモデルの構築を支援しています。
 今般、支援対象企業の一社であるアイビック食品(株)が、タイの協業先であるASAN SERVICE CO.,LTD.と業務提携契約を締結し、協業によるビジネスをスタートさせます。今後は、アイビック食品(株)が製造した北海道産の根昆布を使用した半製品を輸出し、ASAN SERVICE CO.,LTD.が「だし」等の最終商品製造をタイのニーズに合わせて実施し、タイ国内等への販売を進めることとなります。
 半製品の段階で輸出することで原材料規制のハードルが下がるとともに、製造技術ノウハウを業務提携契約により保護しながらも、それらの提供に対するロイヤリティ収入を獲得していくことが期待されます。
 また、コロナ禍の今、渡航が制限され、かつ市場のニーズに大きな変革がある中においても、新たな海外市場の獲得に繋がることが期待されます。

企業概要

アイビック食品(株)
 札幌市に本社を有するたれ・だし・スープを製造する調味料製造メーカー。北海道各地の素材を活かしたオリジナルの調味料を企画することを得意とし、ラーメン店やレストラン、居酒屋チェーン、ホテル向けの業務用から家庭用の物販品まで様々なシーンに対応した商品を提案している。
ASAN SERVICE CO.,LTD.
 タイ国パトゥムターニー県に本社を有する醤油、調味料、豆腐などを製造する日本食材の製造メーカー。これらの調味料を食品製造会社やレストラン、スーパー向け販売するほか、日本酒、焼酎など酒類の輸入業務を行いタイ国内の飲食店や一般家庭にも販売をしている。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 食・観光産業課