ホーム > 公募情報補助金:公募 / サービス・観光産業振興公募 / コンテンツ産業支援公募 / 海外展開・対日投資促進 / 健康・サービス産業課

平成30年度補正予算コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(J-LOD)(デジタル技術活用事業)の公募を開始しました

募集を締め切りました

平成31年4月12日
経済産業省北海道経済産業局

 (特非)映像産業振興機構(VIPO)(補助金事務局)では、平成31年4月10日(水)から平成30年度補正予算 コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(J-LOD)のうち「デジタル技術を活用した先進性の高いコンテンツ等の開発等を行う事業」の公募を開始しました。

事業概要

 本事業は、日本発のコンテンツ等の海外展開を促進し、日本ブーム創出を通じた関連産業の海外展開の拡大および訪日外国人等の促進につなげるとともに、コンテンツ産業が持続的に発展するエコシステムを構築することを目的とし、以下の事業を支援します。

事業内容

 デジタル技術を活用した先進性の高いコンテンツを開発し、世界に向けて発表・発信する事業に係る経費の一部を補助します。

対象者

 日本の法令に基づき設立された法人、本業務を円滑に遂行するために必要な組織人員等を有し、かつ資金等についての十分な管理能力を有している法人

補助対象となる事業

 以下の要件をすべて満たした事業

  • 先進技術を用いた、または複数の先進技術を掛け合わせたコンテンツの制作・開発であること

    ※AR/VR、5G、AI、4K・8K、モーションキャプチャ等

  • 制作したコンテンツを発表する場を設けるとともに、その来場者数の把握、アンケートの実施等により定量的・定性的なデータの報告を行うこと

    ※イベント開催、展示会出展等を想定

  • 海外に対する事前の誘引プロモーションを行うこと
  • 当該コンテンツまたはそれに用いられた先進技術の普及を促進するため、事業実施後に申請者や事業関係者が当該コンテンツの映像をデジタル配信すること

補助率・上限額

  • 補助率:対象経費の1/2
  • 上限額:1社につき5,000万円

補助対象経費

 海外展開を行う際の制作に関する費用(映像制作費、機材費、備品費、人件費)、海外渡航に関する費用(海外で発表する場合の航空券代、宿泊費、現地移動費等)

公募期間

平成31年4月10日(水)~5月13日(月)

応募方法・問い合わせ先

 公募要項、応募手続き等の詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 健康・サービス産業課