ホーム > 中小企業支援小規模企業支援事業 / 食関連事業 / サービス・観光産業振興 / コンテンツ産業支援 / 健康・サービス産業課

北広島・帯広両エリアにおけるスポーツ関連産業創出の取組を支援します

~ 平成31年度小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業の活用 ~

2019年6月7日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、中小企業庁の補助事業である平成31年度小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業を活用して、北広島商工会・帯広商工会議所が取り組むスポーツ関連産業創出プロジェクトを支援します。

概要

 当局では、本年2月に公表した北海道スポーツ関連産業創出プランにおいて、プロスポーツチームとの連携やスポーツとヘルスケア産業との融合等に取り組むこととしています。
 この度、平成31年度小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業において当局管内から採択された4事業のうち、北広島商工会・帯広商工会議所が取り組む以下2事業が上記プランに関連してしるため、両商工会・商工会議所と連携し、本事業を通じたモデル観光コースの策定・ヘルスプログラムの開発等により、スポーツ関連産業の創出を支援します。

北海道日本ハムファイターズ・ボールパーク構想との連携による新たな観光・食関連ビジネスの創出

【申請者】
北広島商工会
【事業概要】
北海道日本ハムファイターズの北海道ボールパーク構想実現を契機に、今後増加が見込まれる観光客等の需要・先進事例調査を実施し、モデル観光コースの策定を行う。また、シンポジウムを開催し、モデル観光コースの周知を行う。

新総合体育館を基軸とした観光コンテンツとしてのヘルスプログラム開発事業

【申請者】
帯広商工会議所
【事業概要】
2020年3月にオープン予定の帯広市内の新総合体育館を拠点とし、地域資源を活用するヘルスプログラム開発のための資源・先進地調査を実施する。また、ワークショップを実施し、住民の健康増進・集客交流増加を図る

参考

小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業
 本事業は、各地の商工会・商工会議所等が地域の小規模事業者等と協力して、特産品開発や観光開発及び地元自治体等と一体になって取り組む地域の課題解決に資する事業(コミュニティビジネス等)などのプロジェクトを支援するものです。北海道内からは4件(うち2件が上記スポーツ関連プロジェクト)採択されました。

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 健康・サービス産業課