ホーム > イベント情報 / コンテンツ産業支援イベント・行事 / 健康・サービス産業課

第2回SpoPla北海道ビジネスミーティングを開催します

募集を締め切りました

2019年10月4日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局及びSpoPla北海道(Sports Open Innovation Platform Hokkaido)では、10月16日(水)~10月20日(日)に開催されるNo Mapsイベントのプログラムの一つとして、「eスポーツ」や「Xスポーツ」による地域活性化やビジネス創出の可能性について発信し、北海道における新たなスポーツビジネスの創出に向けた第2回SpoPla北海道ビジネスミーティング「スポーツ×未来」を開催します。

概要

 当局では、本年2月に公表した北海道スポーツ関連産業創出プランにおいて、スポーツと多様な産業を融合させることによって、新たなビジネスを創出し、地域の稼ぐ力を向上させるため、スポーツの産業化、交流人口の獲得に向けた取り組みを進めていくこととしています。
 7月に開催された第1回ビジネスミーティングではスポーツ×異業種をテーマに議論を深めましたが、今回はeスポーツとXスポーツといった若者を中心に話題を集めているスポーツにフォーカスをあて、先進的な取組を行っている福岡の事例を交えて議論し、今後の地域ビジネスの展望を発信します。
 また、当日はeスポーツの魅力を日本の南と北で盛り上げていく目的で、福岡と札幌の学生たちによるeスポーツのエキシビションマッチも実施します。

スケジュール

【日時】
2019年10月17日(木)14:00~17:30
【場所】
ACU-A 1206(札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 12階)
【定員】
120名(参加費無料)

プログラム

スポーツオープンイノベーションプラットフォーム北海道とは?
北海道経済産業局 健康・サービス産業課
第一部 パネルディスカッション
eスポーツが導き出す地域社会活性化とは
モデレータ:
北海道情報大学 河原 大 氏
パネラー:
  • 福岡eスポーツ協会 会長 中島 賢一 氏
  • (株)JCG 楠原 英輔 氏
  • レバンガ北海道 代表取締役CEO 横田 陽 氏
eスポーツエキシビションマッチ
Tom Clancy's Rainbow Six Siege レインボーシックス シージ
第二部 パネルディスカッション
Xスポーツ、xRで広がるスポーツの可能性
モデレータ:
凸版印刷(株) 東日本事業本部 桝谷 稔 氏
パネラー:
  • 福岡eスポーツ協会 会長 中島 賢一 氏
  • パルチザン 代表 山崎 祥之 氏
  • (医)スポキチ トレーニングディレクター 森脇 俊文 氏

申込方法

 以下の申込フォームより申し込みください。

主催・共催

【主催】
SpoPla北海道、経済産業省北海道経済産業局
【共催】
No Maps実行委員会

画像:SpoPla北海道ロゴ、NoMapsロゴ

SpoPla北海道

 SpoPla北海道(Sports Open Innovation Platform Hokkaido)とは、「北海道スポーツ関連産業創出プラン」の具現化に向けて、スポ―ツと異業種の連携により、持続的に新たなビジネスを生み出すことを目的に、スポーツをはじめ、IT やコンテンツ、食、観光、地域(自治体)等のあらゆる産業や関係者が連携・融合し、新たなイノベーションを生み出していくためのプラットフォームです。
 既存ビジネスのさらなる高付加価値化や、新たなビジネスの創出、地域課題解決を図りたい企業や団体、個人の方の参加を募集しています。

参考

 第1回は以下をご覧ください。

第3回は2020年2月20(木)に開催予定


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 健康・サービス産業課