ホーム > イベント情報 / コンテンツ産業支援イベント・行事 / 健康・サービス産業課

第3回SPOPLA北海道ビジネスミーティングを開催します

募集を締め切りました

2020年1月31日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局及びSPOPLA北海道(Sports Open Innovation Platform Hokkaido)は、北海道における「スポーツ×異業種」による新ビジネス創出のムーブメントを、次年度に向け加速させていくことを目的とした第3回SPOPLA北海道ビジネスミーティングを開催します。
 本ミーティングでは、当局が今年度取り組んだスポーツ関連産業創出事業の成果報告や、スポーツビジネスの第一人者の方々による講演のほか、スポーツ庁・札幌市と連携し、スポーツツーリズムセミナー、e-sportsビジネスセミナーも同時開催します。
 また、翌日の2月21日(金)にはスポーツの魅力を高めるxR技術の展示・講演を行うxR Exhibition in Sapporo 2020を開催します。

開催概要

【日時】
2020年2月20日(木)13:00~19:00(開場 12:30)
【場所】
ACU-A 1606(札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 16階)
【定員】
150名(先着順・参加費無料)※ただし、懇親会参加の方は会費2,000円
【主催】
SPOPLA北海道、経済産業省北海道経済産業局

プログラム

<第3回SPOPLA北海道ビジネスミーティング 13:00~15:20>
  • 施策紹介:スポーツ関連ビジネスに活用可能な予算・施策について 13:00~
    北海道経済産業局 健康・サービス産業課
  • 講演:各スポーツ界から見る、先端技術活用の可能性について 13:05~
    • パネリスト:北海道ラグビーフットボール協会 理事 丹羽 政彦 氏(元明治大学ラグビー部監督)
    • 雪印メグミルク(株) 北海道本部副本部長 齋藤 浩哉 氏(長野五輪スキージャンプ団体金メダリスト)
    • モデレータ:日本ハムファイターズ応援作戦会議 代表 長谷川 裕詞 氏
  • SPOPLA北海道 今年度事業成果報告・次年度取組方針ほか 14:00~
    SPOPLA北海道事務局((株)二十一世紀総合研究所)
<e-sportsビジネスセミナー(札幌市共催) 15:30~17:00>

詳細は以下をご覧ください。

<ネットワーキング(懇親会)※参加費2,000円 17:00~19:00>
【場所】
ACU-A 多目的ラウンジ1612

申込方法

 以下の申込フォームから申し込みください。
 FAX、E-mailの場合は参加申込書に必要事項を記入の上、以下の申込先へお送りください。

申込締切:2020年2月18日(火)18:00

申込・問い合わせ先

SPOPLA北海道事務局 (株)北海道二十一世紀総合研究所内 担当:小川、河原
TEL:011-231-3053
FAX:011-231-3143
E-mail:sports@htri.co.jp

同時開催:スポーツツーリズムセミナー

【日時】
2020年2月20日(木)10:00~12:00
【場所】
同会場
【主催】
スポーツ庁

プログラム概要

  • スポーツを通じた地域活性化~スポーツツーリズムムーブメントの創出~
    スポーツ庁参事官 増井 国光 氏
  • スポーツ都市戦略~2020年以降を見すえたまちづくり(仮)~
    早稲田大学スポーツ科学学術院教授JSTA代表理事 原田 宗彦 氏

SPOPLA北海道

 SPOPLA北海道(Sports Open Innovation Platform Hokkaido)とは、「北海道スポーツ関連産業創出プラン」の具現化に向けて、スポ―ツと異業種の連携により、持続的に新たなビジネスを生み出すことを目的に、スポーツをはじめ、IT やコンテンツ、食、観光、地域(自治体)等のあらゆる産業や関係者が連携・融合し、新たなイノベーションを生み出していくためのプラットフォームです。
 既存のビジネスさらなる高付加価値化や、新たなビジネスの創出、地域課題解決を図りたい企業や団体、個人の方の参加を募集しています。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 健康・サービス産業課