ホーム > 公募情報補助金:公募 / サービス・観光産業振興公募 / コンテンツ産業支援公募 / 海外展開・対日投資促進 / 健康・サービス産業課

コンテンツのサプライチェーンの生産性向上に資するシステム開発に関する補助金の公募を開始しました(J-LOD第4弾)

募集を締め切りました

2020年4月3日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省は、日本ブーム創出を通じた関連産業の海外展開の拡大及び訪日外国人等の促進につなげるとともに、コンテンツ産業が持続的に発展するエコシステムを構築することを目的とした、コンテンツグローバル需要創出促進・基盤整備事業費補助金(J-LOD)の公募を開始しました。
 J-LOD第4弾となる今回の事業では、コンテンツの生産・流通工程の効率化を図るシステムの開発・実証を支援します。

事業概要

 以下5事業の支援を行います。

【公募中】
【今後順次公募予定】
  • デジタル配信を念頭においたストーリー性のある映像の制作・発信を行う事業

対象となる事業/補助率・上限額

 以下の全ての要件を満たした事業

  • コンテンツ制作工程・流通工程の効率化に資するシステムの開発・実証であること

    ※製作に関与する者をつなぐ、以下の機能を有する IT システム

    • スケジュール管理・共有
    • 予算・経理管理
    • 人材・労務管理
    • 中間素材等の管理・共有、作業連絡・指示等
    • 取引(受発注、権利処理等の契約)の処理
    • 人材登録・マッチング
  • 汎用性があり、広範な制作現場に導入できるシステムであること
  • 実証を行い、定量的、定性的なデータを報告すること
  • 得られた成果について、広く発信を行うこと(実証を兼ねたものでも可)
  • 【補助率】対象経費の1/2
  • 【補助上限額】1社につき5,000万円

補助対象経費

制作に関する費用:システム開発費、実証経費、報告書作成費 等

対象者

 以下の全ての要件を満たしている法人

  • 日本の法令に基づき設立された法人(企業・団体等)もしくは地方自治法で定められた地方公共団体(都道府県・指定都市等)
  • 本業務を円滑に遂行するために必要な組織人員等を有し、かつ資金等についての十分な管理能力を有している法人

公募期間

2020年3月30日(月)~5月25日(月)

採否通知日は2020年6月中旬を予定。

応募方法・問い合わせ先


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 健康・サービス産業課