ホーム > イベント情報 / コンテンツ産業支援イベント・行事 / 健康・サービス産業課

スノースポーツ×デザイン×観光がもたらす可能性~旭川の挑戦~セミナーをオンラインで配信します

2021年3月26日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局とSPOPLA北海道は、旭川市、(一社)大雪カムイミンタラDMOと連携し、旭川エリアが取り組む「スノースポーツ×デザイン×観光」を通じた地域ブランディングの可能性・目指すべき方向性について情報発信するセミナーをオンラインで配信します。
 本セミナーでは、 Vector glideと(株)カンディハウスが共同で試作開発したアウトドアチェアの紹介を交えながら、パネリストがクロストーク(情報発信)します。

※当局及びSPOPLA北海道では、経済産業省「令和2年度地域中核企業ローカルイノベーション促進事業(北海道スポーツ関連ビジネス創出推進事業)」において、旭川市等関係機関と連携し、本取組を推進。

概要

【日時】
2021年3月26日(金)~
【視聴方法】
日経チャンネル
URL:https://channel.nikkei.co.jp/e/asahikawa
【主催】
SPOPLA北海道、経済産業省北海道経済産業局、旭川市、(一社)大雪カムイミンタラDMO

画像:SPOPLA北海道ロゴマーク

プログラム

対談:「スノースポーツ×デザイン×観光」によるブランド力向上・賑わい創出への期待
 西川旭川市長と当局局長の安藤が、旭川市-当局の地域連携協定(2020年1月締結)に取り組む背景・目的や、「スノースポーツ×デザイン×観光」によるブランド力向上・賑わい創出への期待等について対談
クロストーク:「スノースポーツ×デザイン×観光」がもらたす可能性~旭川の挑戦
<パネリスト(五十音順)>
  • Vector glide CEO 秋庭 将之 氏
  • 星野リゾート 代表 星野 佳路 氏
  • (株)カンディハウス 代表取締役会長 渡辺 直行 氏(役職は収録時。現 相談役)
<MC>
  • 杉村 太蔵 氏
  • 磯田 彩実 氏(テレビ北海道アナウンサー)

SPOPLA北海道

 SPOPLA北海道(Sports Open Innovation Platform Hokkaido)は、「北海道スポーツ関連産業創出プラン」の具現化に向けて、スポ―ツと異業種の連携により、持続的に新たなビジネスを生み出すことを目的に、スポーツをはじめ、IT やコンテンツ、食、観光、地域(自治体)等のあらゆる産業や関係者が連携・融合し、新たなイノベーションを生み出していくためのプラットフォームです。
 既存のビジネスさらなる高付加価値化や、新たなビジネスの創出、地域課題解決を図りたい企業や団体、個人の方の参加を募集しています。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 健康・サービス産業課